Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「NetAdvantage for WPF 2008 Volume 1 英語版」が7月2日発売、パネルのドッキング等が可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/01 13:50

エクセルソフトは、米Infragistics社のWPF用コンポーネント製品「NetAdvantage for WPF 2008 Volume 1 英語版」を2日から発売開始する。パネルのドッキング操作や、グリッドの集計機能などが強化された。

 エクセルソフトは、米Infragistics社のWPFアプリケーション開発用 コンポーネント製品「NetAdvantage for WPF 2008 Volume 1 英語版」を2日から発売開始する。

 今回新機能として、エンドユーザが作業画面のパネルを移動したりドッキングしたりしてレイアウトを変更できる「xamDocManager」が追加された他、グリッドコントロールの「xamDataGrid」「xamDataPresenter GridView」において、最大/最小値、平均、独自の計算といった集計フィールドを追加できるようになった。

 開発環境は、Visual Studio 2005/2008、Micorsoft Blendに対応している。

 
【関連リンク】
エクセルソフト株式会社

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5