CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Curl 3Dアプリケーションのテクスチャマッピング

第2回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/01/29 14:00

ダウンロード ソースファイル (55.3 KB)

目次

菱形の場合

 今までは、四角形でしたが、菱形のような図形では、どうでしょう?

 平面座標を菱形となるように変更しただけでは、次のようなイメージとなります。面自体が斜めであれば、これでもいいのですが、面自体が斜めでない場合、テクスチャが傾いてしまっています。

サンプルプログラム:Texture-03
let vertices:{Array-of FloatDistance3d} = {new {Array-of FloatDistance3d},
                                              {Distance3d  5in,  0in,  0in} asa FloatDistance3d,
                                              {Distance3d 10in,  5in,  0in} asa FloatDistance3d,
                                              {Distance3d  5in, 10in,  0in} asa FloatDistance3d,
                                              {Distance3d  0in,  5in,  0in} asa FloatDistance3d
                                          }

 このような場合も、先ほどのテクスチャ座標を正しく設定することで、次のように修正できます。

サンプルプログラム:Texture-04
let texture-coords:{Array-of FloatFraction2d} = {new {Array-of FloatFraction2d},
                                                    {FloatFraction2d 0.5f, 0.0f},
                                                    {FloatFraction2d 1.0f, 0.5f},
                                                    {FloatFraction2d 0.5f, 1.0f},
                                                    {FloatFraction2d 0.0f, 0.5f}
                                                }

 菱形のまま、テクスチャをまっすぐに貼ることができました。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Curl 3D Gallery技術解説

著者プロフィール

  • 尾松 秀紀(オマツ ヒデキ)

    2度目の成人式を過ぎても、なお、現役で組んでたりします。 ^__^; 「ものづくり」は大好きな2児の父親です。真新しい技術には興味ありありで、暇を作っては、試してみたりしています。機会があれば、いろいろご紹介していきたいと思いますので、今後とも、よろしくお願いします。 P.S. 株式会社ベーシッ...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5