SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CurlデベロッパーセンターPick Up(PR)

クラウド時代のRIA構築入門(1)
~Google App Engine for JavaとCurlの連携~

CurlとGAEを使ったRIA構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウド・コンピューティング開発環境であるGoogle App Engine(GAE) for Javaがリリースされたので早速Curlと連携してみました。今回は、CurlとJavaを簡単に連携し、高速通信実現する、日本発オープンソース・ツールのCurl ORB for javaを用いて検証します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 クラウド・コンピューティング開発環境であるGoogle App Engine(GAE) for Javaがリリースされましたので、早速Curlと連携してみましょう。

 今回は、CurlとJavaを簡単に連携し、高速通信を実現する日本発オープンソース・ツールのCurl ORB for javaを用いて検証したいと思います。

手順

 CurlとGoogle App Engineの連携は、以下の手順で実施していきます。

サーバサイド

  1. Google App Engine SDKインストール
  2. プロジェクトの作成
  3. Curl ORBセットアップ
  4. Spring Frameworkセットアップ
  5. ライブラリ登録
  6. 各種設定ファイル(applicationContext.xml、web.xml、curl-access.txt)の設定
  7. Google App EngineのDataStore機能を利用したサービス作成
  8. Web Application起動

クライアントサイド

  • CurlからGoogle App Engine上のサービスへアクセス

デプロイ

  • Google App Engineへデプロイ

次のページ
サーバサイドの構築 1

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CurlデベロッパーセンターPick Up連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

岡田 一志(オカダ ヒトシ)

大企業向けSI開発、IT基盤設計/構築やiDC設立プロジェクトの企画/開発/運用など幅広く活躍し、2006年にCurlに参画する。米Curl社(マサチューセッツ)にてCurl Core RTEの設計・開発に従事した後、現在は株式会社カールにて、Innovation Centerのオペレーションおよび...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/3878 2009/05/12 15:27

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング