Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio 2010 Beta 2を使ってみよう

Visual Studio 2010 Beta 2レビュー(前編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/11/23 00:00

目次

Hello Visual Studio 2010!

 インストールができたら、Visual Studio 2010に実際に触れてみましょう。

 ここでは、ボタンを押すと「Hello Visual Studio 2010」とラベルに表示される簡単なWebアプリケーションを作成しながら、以下に示す新機能について説明します。

  • マルチターゲットのサポート
  • ウィンドウの移動
  • スマートインテリセンス
  • ハイライト表示
  • 移動のサポート
  • あいまい検索機能
  • 呼び出し階層の表示

 [スタート]-[すべてのプログラム]-[Microsoft Visual Studio 2010]-[Microsoft Visual Studio 2010]よりVisual Studio 2010 Ultimate Beta 2(以下、VS 2010 Beta 2)を起動します(図5)。

図5 Ultimate Beta 2の起動
図5 Ultimate Beta 2の起動

 起動後の画面を図6に示します。

図6 起動後の画面
図6 起動後の画面
最近使ったプロジェクト

 起動画面の左下には最近使ったプロジェクトが最大10つ表示されます。
 

 プロジェクト名の左側をクリックするとピンマークが表示され、表示欄に保持することができます。解除するには再度、ピンマークをクリックしてピンが倒れた状態にします(図7)。
 

図7 最近使ったプロジェクト
図7 最近使ったプロジェクト

 また、プロジェクト名を右クリックすると表示されるコンテキストメニューで[このアイテムのフォルダーを開く]を選択すると、そのプロジェクトが保存されているフォルダが開き、「リストから削除」を選択すると最近使ったプロジェクト一覧から削除できます。

マルチターゲットのサポート

 VS 2010 Beta 2は以前のVisual Studioのバージョンとサイドバイサイドでインストール可能で、マルチターゲットがサポートされています。プロジェクトを新規作成し、その手順を追ってみましょう。

 [ファイル]-[新規作成]-[プロジェクト]を選択すると表示される、[新しいプロジェクト]ダイアログの中央上部のドロップダウンリストから.NET Frameworkのバージョンを指定することができます(図8)。ただし、Visual Studio 2010 のインストーラーは .NET Framework 3.5 をインストールしません。.NET Framework 3.5 をターゲットにする場合には、別途インストールする必要があります。

図8  マルチターゲットのサポート
図8  マルチターゲットのサポート

 ここでは.NET Framework 4を指定し、[Visual C#]-[Web]から[Empty ASP.NET Web Application]を選択し、HelloVS2010と名前をつけ、[OK]ボタンをクリックします。

 新しいプロジェクトが生成できていることを確認できたら、右側のソリューションエクスプローラー上でプロジェクト名を右クリックし、表示されたコンテキストメニューから[追加]-[新しい項目]を選択して[Web Form]を追加します。

 左側のToolBoxからButtonとLabelをWebform1.aspxにドラッグアンドドロップします。

 LabelのIDをlblMessageに変更します。ここまでの状態を図9に示します。

図9  ボタンとラベルを配置
図9  ボタンとラベルを配置

 次に、[ファイル]-[新規作成]-[プロジェクト]を選択して[新しいプロジェクト]ダイアログを表示し、中央上部のドロップダウンリストから.NET Framework 2.0を指定して、[Visual C#]-[Web]から[ASP.NET Web アプリケーション]を選択し、HelloVS2010 .NET Framework2.0と名前をつけ、[OK]ボタンをクリックします。

 先ほどと同様に、左側のToolBoxからButtonとLabelをWebform1.aspxにドラッグアンドドロップし、LabelのIDをlblMessageに変更します。

 図10の左側は.NET Framework 2.0を指定した場合、右側は.NET Framework 4を指定した場合のButtonプロパティです。オレンジ色の四角で囲まれた.NET Framework 4にあるプロパティが.NET Framework 2.0側には存在していないことが確認できると思います。

図10 .NET Framework 2.0と4のButtonプロパティの違い
図10 .NET Framework 2.0と4のButtonプロパティの違い

 また、インテリセンスで表示される型やメソッド、プロパティおよびイベントについても指定されたバージョンでサポートされたものだけが表示されることが図11から分かります。

図11 .NET Framework 2.0と4のインテリセンス表示の違い
図11 .NET Framework 2.0と4のインテリセンス表示の違い

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2010/02/16 12:15 誤字修正:LabelのIDをlblMessegage… ⇒ LabelのIDをlblMessage…

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト asa(asa)

     <WINGSプロジェクトについて>  有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Visual Studio 2010 Beta 2レビュー
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5