Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio 2010 Beta 2を使ってみよう

Visual Studio 2010 Beta 2レビュー(前編)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/11/23 00:00

目次

あいまい検索機能(フィルタリング)

 図15の移動ダイアログの検索用語欄に文字を入力すると、結果欄にはその文字を含むソリューション内の型、ファイル、変数、メンバが表示されます。入力文字ごとにフィルタリングされます(図16)。

図16 あいまい検索機能
図16 あいまい検索機能

 また、名前の途中の文字列に対する検索も可能です(ここではmbが「Assembly」にマッチ:図17)。

図17 あいまい検索機能(文中の文字列に対して)
図17 あいまい検索機能(文中の文字列に対して)

呼び出し階層の表示

 呼び出し階層とは、ソリューションの実行やデバックをしない状態でもコード中の特定のメソッドやプロパティの呼び出し元を確認することができる機能です。

 それではリスト2のChangeTextの前にカーソルをもっていき、ハイライト表示させた状態で右クリックをし、[呼び出し階層の表示]を選択(もしくは[Ctrl]+[K]、[Ctrl]+[T])してみましょう(図18)。

図18 呼び出し階層の表示
図18 呼び出し階層の表示

 すると、別ウィンドウに呼び出し階層が表示されます(図19)。

 例えば図19からはChangeTextメソッドを呼び出すのがButton1_Clickイベントだということが読み取れます。

図19 呼び出し階層の表示
図19 呼び出し階層の表示

 最後にこれまで紹介してきた機能のショートカット一覧を表2に示します。

表2 VS2010Beta2の新機能のショートカット一覧
VS2010Beta2の新機能 ショートカット
ハイライト表示 [Ctrl]+[Shift]+[↑]
[Ctrl]+[Shift]+[↓]
移動のサポート [Ctrl]+[,]
呼び出し階層の表示 [Ctrl]+[K]
[Ctrl]+[T]

まとめ

 本稿では「Visual Studio 2010」ベータ2版(日本語)の新機能について前編として、インストールからマルチターゲットのサポートをはじめとする、主にIDEでの強化点について説明しました。後編では、SilverlightツールのVisual Studioでの使用方法やWindows 7での開発、ADO.NET Entity Frameworkについて取り上げる予定です。

参考資料



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2010/02/16 12:15 誤字修正:LabelのIDをlblMessegage… ⇒ LabelのIDをlblMessage…

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト asa(asa)

     <WINGSプロジェクトについて>  有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Visual Studio 2010 Beta 2レビュー
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5