CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Usermodel API」を利用したExcelファイルの基本操作

最新POIでOffice Open XML形式のExcelファイルを操作 第2回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/01 14:00

 JavaからMicrosoftのドキュメントを操作するためのAPI「POI」の最新版では、Office 2007形式のファイルも扱えるようになりました。本稿では、POIのAPI「Usermodel API」を使用して、ワークブック、ワークシート、行、セルに関連する基本操作を解説します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:最新POIでOffice Open XML形式のExcelファイルを操作

著者プロフィール

  • 土田 将人(ツチダ マサト)

    株式会社ビーブレイクシステムズにて業務システムのパッケージソフト(MA-EYES)の製品開発に従事。英語や会計等、システム開発以外のスキルを活かして官公庁やメーカ系のシステム開発で活躍中。少し前に、パッケージソフトMA-EYESの開発を通して「POI」を知り尽くし、勢い余って本稿の執筆に至る。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5