SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Yahoo! UI Library Ver.3 を使ってみよう

Yahoo! UI Library3(YUI3)の標準オブジェクト

Yahoo! UI Library Ver.3 を使ってみよう(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YUI3(Yahoo! UI Library 3)は処理をモジュールという形で提供しています。前回はコア機能のノード/イベントについて紹介しました。今回はコア機能に含まれる標準オブジェクトについて紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 前回はコア機能のノード/イベントについて紹介しました。今回はコア機能に含まれる標準オブジェクトについて紹介したいと思います。

 標準オブジェクトには、配列操作やマウスの基本操作・キーの基本操作などに関するメソッド/プロパティと、ビルドインローダーが組み込まれています。標準オブジェクトは、YUI3の縁の下の力持ち的存在です。開発の場面で役に立つものがたくさんあります。

 標準オブジェクトはモジュールyuiとしてまとめられており、必要に応じて、他のモジュールから読み込まれます。通常はモジュールyuiを明示的に指定する必要はありません。

 モジュールyuiは、8種類のクラスにまとめられています。以下表で概要を示します。

モジュールyuiのクラス
クラス 内容 概要
YUI YUIの基本モジュール YUI3で最初に使用されるuse()やイベントで使用されるon()など、すべてのモジュールの基礎となるもの
Array 配列の操作 配列にデータの追加したり、配列データの並べ替えなど、配列に対する操作
config オプション設定 YUI()の中に設定するオプション類
Queue 待ち行列処理 先入れ先出し待ち行列の処理をサポートするメソッド類
Get スタイルシートや自作関数の読み込み 処理の途中でスタイルシートや自作関数を読み込みたいときの処理
Lang 検査処理 変数に値が入っているか、変数が日付変数か、などの検査処理
Object オブジェクトの処理 オブジェクトの値の取得や、オブジェクトに値を設定するなど
UA ユーザーエージェント ウエブアクセスに利用されるプログラムの情報を取得

 表にあげた、それぞれのクラスを見ていきましょう。

対象読者

 Webアプリケーションに興味があり、Yahoo! User Interface Libraryに注目している人。HTMLとJavaScriptを使える人を対象にしています。

必要な環境

 HTMLとJavaScriptが作成できるエディターとインターネットにつながっているパソコンがあれば、例題の作成、確認ができます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
YUIの基本モジュール

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo! UI Library Ver.3 を使ってみよう連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLDB/PEAR/Smarty)」「独習シリーズ(ASP.NET/PHP)」「10日でおぼえる入門教室シリーズ(ASP.NET/PHP/Jakarta/JSP&サーブレット/XML)」「Pocket詳解辞典シリーズ(ASP.NET/PHP/Perl&CGI)」「今日からつかえるシリーズ(PHP/JSP&サーブレット/XML/ASP)」「書き込み式 SQLのドリル」他、著書多数

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

WINGSプロジェクト 横塚 利津子(ヨコツカ リツコ)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5005 2010/04/07 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング