CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Zend Serverによる高性能PHP環境構築とパフォーマンスチューニングに役立つ監視機能

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/02/15 14:00

目次

インストレーションおよび画面説明

 Zendでは、Zend Serverの有用性を体感いただくため、Zend Server CE 英語版を無償で公開しています。ここでは、Zend Server CE 英語版をWindows XP環境にインストールする方法を解説します。インストール後に日本語のコンテンツを使用できるように設定します。また、同時にインストールされるMySQLに関しても設定方法を紹介します。インストールの概略は、図1のようになります。

図1 インストール手順の概要
図1 インストール手順の概要

Zend Server CE 英語版のダウンロード

 Zend Server CEは、Zend Technologies Ltdサイトより無償でダウンローロード可能です。ダウンロードに先立ち、MyZendへの登録が必要です。MyZendに登録すると、Zend Server CE以外にもZend社のプロダクトの紹介や評価版のダウンロードが可能です。

 Zend Server CEのダウンロードページは、OSごとにタブで切り替えてダウンロードファイルを表示します。目的のOSのタブをクリックして、インストールファイルのダウンロードを開始してください。

図2 Zend Technologies Ltdサイト(http://www.zend.com/)
図2 Zend Technologies Ltdサイト(http://www.zend.com/)

 ダウンロード後のWebページには、Zend Server PEの評価用ライセンスキーを請求するためのボタンがあります。Zend Server CEよりも高機能なZend Server PEを試用する場合には、このボタンをクリックして評価ライセンスを入手してください。評価期間は、30日となります。

図3 評価ライセンスの請求ボタン
図3 評価ライセンスの請求ボタン

 評価ライセンスは、Webページに表示されるとともにメールでも送信します。

図4 評価ライセンスの表示
図4 評価ライセンスの表示

Zend Server CE 英語版でインストールするモジュール

 Zend Serverは、インストーラにより、短時間でインストールできます。インストーラは、インターネットを通じて必要なモジュールを自動的にダウンロードします。そのため、インストール時には、インターネットに接続している必要があります。また、インストール中は、ファイルの書き込みやシステム設定を変更します。そのため、セキュリティ監視ソフトウエアの警告メッセージが表示されることがあります。

 Zend Serverは、インストール時に導入するモジュールを選択できます。Fullインストールでは、表6のようにPHP実行環境および以下のモジュールやサーバアプリをインストールします。インストール内容を詳細に設定する場合には、Customを選択して必要なモジュールやサーバアプリを指定します。

表6 Zend Server CEのインストール内容
モジュール名 Typical Full 内容
PHP 5.3.3 PHP実行環境
  Common Extensions 基本的な拡張モジュール
Additional Extensions その他の拡張モジュール
Zend Optimizer+ PHPコードの最適化
Zend Debugger デバッグ実行時の制御
Zend Data Cache PHP高速化(翻訳済コードをキャッシュ)
Zend Java Bridge   Java呼び出し時の効率化
Zend Guard Loader   暗号化したPHPコードを実行
Zend Page Cache PHP高速化(処理結果をキャッシュ)
Zend Monitor 実行時の状況を監視
Zend Job Queue 実行管理
Zend Session Clustering セッション情報の共有化
Zend Code Tracing 実行状況の詳細を
Zend Framework 1.11.1 PHPフレームワーク
  Zend Framework Base Zend Framework基本機能
Zend Framework Dojo   Zend Framework Dojo機能
Zend Framework Extras   Zend Framework 拡張機能
MySQL Server   MySQLデータベース
  phpMyAdmin   MySQL管理用のGUI
Oracle OCI Driver Oracleドライバ
IBM DB2 RTCL   DB2ドライバ
Informix   Informixドライバ
MS SQL Native Client   SQL Serverドライバ
Apache Web Server   Webサーバ
*既存のApacheまたはIISへの導入も可能です

Zend Server 管理GUI

 インストールの最終段階では、実際にZend Server を起動して、WebブラウザよりZend Serverの管理者パスワードを入力します。さらにライセンスの入力画面が表示されます。評価ライセンスを設定する場合には入力します。ライセンスの設定は、インストール終了後も随時行えます。

 Zend Server 管理GUIは、図5のようにタブをクリックすることで、表示する内容を変更します。インストール完了直後は、Topページとして[Monitor][Dashboard]が表示されます。[Dashboard]には、「Recent Events」と「System Overview」があります。「Recent Events」は、異常なPHP実行があった場合に概略を表示します(Zend Server PE 英語版またはZend Server EE 日本語版で有効です)。「System Overview」は、PHPおよびZend Frameworkのバージョン情報と導入済みZend Serverのモジュール一覧とステータスが表示されます。

 Zend Server CEをFullインストールした場合、Zend Server PEで有効になるモジュールもインストールします。Zend Server PEのライセンスキーを設定しないとこれらはエラーとなります。これらの機能は、エラーでも悪影響はありません。

 なお、不要なモジュールは、Zend Serverの管理GUIから1クリック+WebサーバのReBootで機能を停止できます。

図5 Zend Server CE 初期画面
図5 Zend Server CE 初期画面

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ゼンド・ジャパン株式会社(ゼンド・ジャパンカブシキガイシャ)

    2001年にZendプロダクト専業の組織として設立。2002年より、独立会社として活動を開始しました。2003年からは、MySQLプロダクトの取扱を開始するなど、Webシステムにフォーカスした製品およびサービスの提供を行っています。LAMPソリューションのサポートサービスでは、SI会社のバックサポー...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5