Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グーグル、スマートフォンとタブレット端末に対応する「Android 4.0」を発表

SDKツール、Eclipse用のADTプラグインも同時リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/20 11:00

 米Googleは18日(現地時間)、Androidの最新バージョンとなるAndroid 4.0(開発コード:Ice Cream Sandwich)を発表した。

 従来、Androidはスマートフォン系に用いられる2.xと、タブレット系の3.xの2系統に分かれていたが、今回発表されたAndroid 4.0では、スマートフォンとタブレット端末の両方に対応し、双方に統一したユーザーフェースを提供する。また、NFCをベースとした手軽なデータ転送機能「Android Beam」も加わっている。

 そのほか、ロック中でもカメラによる撮影や音楽再生のコントロールが可能なロックスクリーンや、進化したソフトウェアキーボード、カメラ使用を禁止できる新たな管理者ポリシーなど数多くの新機能が追加され、spell-checker APIやaccessibility APIs、text-to-speech APIs、VPN APIsなど新しいAPIも利用可能となっている。

 Android 4.0の登場にあわせて、新バージョンのSDKツール(r14)と、Eclipse用のADTプラグイン(14.0)もリリースされた。新たな開発ツールでは、AntとEclipseでのビルドパフォーマンスが向上しており、レイアウト機能とXMLエディタもより進化したものとなっている。


【関連リンク】
Android 4.0 Platform
SDK Tools
ADT Plugin for Eclipse

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5