CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

HTML5+JavaScriptによる投稿型ゲームサイト「9leap」がドコモのdメニューに対応

年齢・職業不問の無差別級コンテスト「Open Leap」も開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/11/18 12:30

 ユビキタスエンターテインメント(以下、UEI)は18日、同社が運営するユーザ投稿型ゲームサイト「9leap(ナインリープ)」を、NTTドコモのスマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」で配信開始した。

 「9leap」は、HTML5とJavaScriptをベースにした投稿型ゲームサイト。UEIとディーツー コミュニケーションが共同開催している、若年層ゲーム開発者の育成を目的としたコンテストの公式サイトとして、既に400以上のゲームが投稿されている。

 UEIは、非同期処理やプラグイン拡張をサポートした、HTML5+JavaScriptによるクロスプラットフォーム対応ゲームエンジン「enchant.jp(エンチャント・ジェイエス)」を提供しており、enchant.jpを使って作られたゲームも9leapには多数投稿されている。

 今回のdメニュー対応によって、投稿作品がより多くの人の目に掛かることで、投稿者のモチベーション向上と、ゲーム開発への関心の拡大を見込んでいる。月額課金・従量課金は不要。

 これに併せ、学生向けのゲーム開発コンテスト「9leap」本戦に加え、年齢・職業制限のない無差別級コンテスト「Open Leap(オープンリープ)」の開催も発表された。JavaScriptで書かれたスマートフォン上でボタン一つで遊べるオリジナルゲームが対象で、期間内に9leapに投稿された、ダウンロード可能かつMITライセンスを表明しているすべての作品が対象。優勝者には賞金50万円が授与される。

 詳細は9leapで随時発表されていく予定。

 
【関連リンク】
9leap
enchant.jp

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5