CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

独自のドロップダウンウィンドウを持った.NETアプリケーションの作成

PlusPak for Windows Forms 6.0JのGcComboFrameコントロールを使ったアプリケーションの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/05/23 14:00
目次

GcCalculatorコントロールの概要

 GcCalculatorコントロールは、メモリ機能付きの四則演算電卓です。各ボタンに表示する文字と色を任意に設定したり、コントロール全体の表示スタイルをFlat、Popup、Standard、Systemの中から選択することもできます。

 使い方は簡単です。計算結果がValueプロパティに格納されるため、このプロパティの値(Decimal型)を取り出すだけです。

 次のプロパティを使用して、電卓の外観を変更できます。

  • AutoSize
  • BorderStyle
  • FlatStyle
  • OutputHeight
  • OutputTextAlign
  • Padding
  • ShowOutput

 AutoSizeプロパティは、表示領域のフォントサイズに合わせてGcCalculatorコントロールのサイズを自動調節します。

 BorderStyleプロパティは電卓の境界線、FlatStyleプロパティは3D効果、Paddingプロパティは上下左右の余白を設定します。

 残りのプロパティは、いずれも表示領域のスタイルを設定するためのものです。OutputHeightプロパティは表示領域の高さを調整します。ShowOutputプロパティは表示領域そのものの表示と非表示を切り替えます。OutputTextAlignプロパティは、表示領域内の数値の配置を指定するために用意されています。

 また、電卓の各ボタンや表示領域などはいずれもStylesプロパティが参照するCalculatorStyleオブジェクトを使用して描画スタイルを変更できます。操作できるプロパティは、背景色(BackColorプロパティ)、文字色(ForColorプロパティ)、文字スタイル(TextEffectプロパティ)で、設定できるボタンと領域は以下のとおりです。

設定できるボタンと領域
プロパティ ボタンの種類 ボタンのキー
EditButtons 編集ボタン BS
MathButtons 演算ボタン /, *, -, +, SQRT, %, ,1/x, =
MemoryButtons メモリボタン MC, MR, MS, M+
MemoryStatus メモリインジケータ なし
NumericButtons 数値ボタン 0~9, +/-, .(ピリオド)
Output 表示領域 なし
ResetButtons リセットボタン C, CE

 ただし、Buttonの背景色の変更が適用されるのは、フラットスタイルを「Flat」と「Popup」にした場合で、「Standard」「System」の場合はシステムカラーが適用されます。

各ボタンのプロパティを設定したプロパティウィンドウ
各ボタンのプロパティを設定したプロパティウィンドウ
デフォルトの電卓デザイン
デフォルトの電卓デザイン
大きい文字の3Dデザイン
大きい文字の3Dデザイン
フラットスタイルで各ボタンの色をカスタマイズした電卓
フラットスタイルで各ボタンの色をカスタマイズした電卓

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(PlusPak)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5