Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ドロップダウン表示したグリッドコントロールを使ってデータ入力する.NETアプリケーションの作成

「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcComboFrameコントロールを使った.NETアプリケーションの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/11/30 14:00

 「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcComboFrameコントロールを使って、SQLサーバ上のデータをドロップダウンウィンドウに表示し、任意のレコードを選ぶだけでデータ入力できるアプリケーションを作成してみます。

目次
ボタンをクリックするとデータベースデータを表示するFlexGridコントロールがドロップダウンする
ボタンをクリックするとデータベースデータを表示するFlexGridコントロールがドロップダウンする
入力したいデータのあるセルをクリックするだけで入力できる
入力したいデータのあるセルをクリックするだけで入力できる
グリッドデータは列ごとにソートできボタンの横にも表示できる
グリッドデータは列ごとにソートできボタンの横にも表示できる

はじめに

 狭いフォームを有効活用するコントロールは多くありますが、「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcComboFrameコントロールは、独自のドロップダウンウィンドウを構築することで、少ない面積で柔軟性の高い入力を実現するコントロールです。

 コンテントパネルには好きなコントロールを配置し、ドロップダウンウィンドウに組み込んだコントロールと連動して動作させることで、必要な時だけウィンドウをドロップダウン表示し、入力補助機能として使用することができます。

 そこで今回は、SQL Serverのデータベースに連結したFlexGridコントロールをドロップダウンウィンドウに組み込み、グリッドデータをクリックするだけで必要なデータを入力することができるアプリケーションを作成してみました。

対象読者

 Visual Basic 2005/2008/2010、またはVisual C# 2005/2008/2010を使ってプログラムを作ったことがある人。

必要な環境

 Visual Basic 2005/2008/2010、Visual C# 2005/2008/2010、Visual Studio 2005/2008/2010のいずれかでプログラムが作れる環境。

 なお、本プログラムはWindows 7上で動作するVisual Studio 2010を使用して作成し、動作確認を行っています。

プログラム実行時の注意事項

 本プログラムは、「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」および「PlusPak for Windows Forms 6.0J」を使用して作成しています。そのため、アプリケーションを配布する場合は、「PowerTools ComponentOne Studio 2012J」と「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のアセンブリファイルを添付する必要があります。これは、Common Language RuntimeのDLLをアプリケーションと一緒に配布するのと同じです。

 本記事のサンプルアプリケーションを正常に動作させるためには、次のファイルをインストールする必要があります。

サンプルファイルの実行に必要なファイル(※は.NET Framework 4でのみ利用可)
ファイル名 説明
C1.Win.C1FlexGrid.2.dll 本体アセンブリ
C1.Win.C1FlexGrid.4.dll 本体アセンブリ(※)
GrapeCity.Win.PlusPak.v60.dll 本体アセンブリ
GrapeCity.Framework.PlusPak.v21.dll 製品フレームワーク

 このファイルを、プログラムを実行するフォルダに格納します。

 .NET Framework 2.0から追加されたクラスやメンバを使用しているので、.NET Framework 2.0以上のバージョンの.NET Frameworkがインストールされていることが必須条件です。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(PlusPak)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5