Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Web開発の効率をアップさせるブラウザが配布開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/01 16:30

有限会社ルーク・システムズは本日、Webページでの入力作業を省力化するWebブラウザ「SteadyForm」の正式版を、オンラインで配布開始した。画面毎の入力データの保存、一連の画面操作の自動化、画面内の項目の検証といった機能が利用できる。

 有限会社ルーク・システムズは本日、WebサイトやWebアプリケーションでの入力作業を省力化するWebブラウザ「SteadyForm」の正式版を、オンラインで配布開始した。

 通常Webブラウザは、文字通りWebページを「見る」のが主な機能だが、例えばWebアプリケーションの画面を開発する際は、「見る」だけではなく「入力」や「操作」を何度も繰り返す必要がある。SteadyFormを利用すると、画面毎の入力データの保存、一連の画面操作の自動化、画面内の項目の検証などができるため、コーディングやデバッグの作業効率が大幅に向上する。

 その他にも、ログインの自動化、定型業務でのデータ入力など、開発以外の用途でも利用可能だ。

 SteadyFormは、Microsoft Windows XP Professional SP 2およびInternet Explorer 6.0の環境で動作し、3種類のライセンス形態が用意されている。

  • フリー(無料)
  • プロジェクト、お気に入り、フォームデータの永続的な保存などが制限される。試用期限は特になし。
  • スタンダード(税込2,625円)
  • フォーム値の検証や、複数のプロジェクト管理機能などが制限される。
  • プロフェッショナル(税込8,925円)
  • すべての機能が使用可能。
プレスリリース
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5