SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

翔泳社、Androidアプリケーション技術者ベーシック試験向け 問題集アプリを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 翔泳社は、同社が2011年12月に刊行した資格学習書『携帯OS教科書 Androidアプリケーション技術者ベーシック』に掲載したすべての問題を提供するスマホアプリ「Androidアプリケーション技術者ベーシック ACE問題集」を、9月18日に販売開始した。アプリの開発・販売元はファステップス。

 本アプリの対象試験は、OESF(Open Embedded Software Foundation)が実施している「Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック」。OESFがAndroidアプリケーション開発に欠かせないフレームワークや各種APIに関する知識やスキルを認定する。

 アプリ本体は無料。サンプルとして5問があらかじめ収録されている。問題数は全290問で、コンテンツである問題はアプリ内から購入する仕組み。章単位や模擬試験だけの単体購入が可能なほか、全問題を一括購入するセット販売も行われている。

 学習を支援するため、アプリは学習履歴から成績を表示したり弱点を提示したりする機能を搭載。印を付けた問題だけ後から見直し学習する機能も備える。

 今回リリースされたのはAndroid版のみで、iPhone版も追って発売される予定。問題の価格は、1章分の問題が250円。模擬試験が1,000円。全章(1~13章)の問題と模擬試験の全科目セットが2,950円(いずれも税込み)。

 なお、キャンペーン価格として10月15日まで、全科目セットを1,800円(税込み)で購入できる。

 
【関連リンク】
アプリ「Androidアプリケーション技術者ベーシック ACE問題集」
書籍『携帯OS教科書 Androidアプリケーション技術者ベーシック』
OESF「Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック」

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/7404 2013/09/18 21:17

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング