SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

オンラインのプログラミング能力試験で転職を支援するサイト「paiza」、正式オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギノは、IT/Webエンジニアの転職に特化した求人サイト「paiza(パイザ)」を31日に正式オープンする。オンラインでコーディング能力を測る「プログラミングスキルチェック」をもとに、エンジニアと求人企業とをマッチングさせる点が最大の特徴。

 7月のプレオープン以降、100社以上の求人企業、1000名以上のエンジニアが同サービスの利用を開始しており、既に採用事例なども出始めている。

 プログラミングスキルチェックは、Java、C、C++、C#、PHP、Ruby、Python、Perlの全8言語に対応。制限時間内に約10題の問題を解き、ソースコードなどをWebページのフォームから提出することで、S、A~Eの6段階でスキルランクが判定される。採点はほぼ自動化されており、テストケースによるチェック、実行速度の検証などが行われた後、一営業日以内で結果を確認することができる。

 サービス担当者の同社社長 片山良平氏は「プログラミングのスキルを正しく測りにくい書類選考や、プログラミング知識に乏しい担当窓口といったムダを排除し、直接プログラミングスキルを測ることで、流動性が高いエンジニアの転職機会をより創出し、技術がある人が評価され活躍できる社会づくりに貢献していきたい」と、サービス開発の背景について説明している。

オンラインの「プログラミングスキルチェック」で、
エンジニアと求人企業を結びつける「paiza(パイザ)」
オンラインの「プログラミングスキルチェック」で、エンジニアと求人企業を結びつける「paiza(パイザ)」

 
【関連リンク】
paiza
ギノ株式会社
paizaでの採用事例

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/7482 2013/10/30 13:48

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング