Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ギャルが電子工作!? ギャル電がデブサミに現る! IoTやAIで「世の中をハック」している方々によるトークイベントが2月16日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/03 11:10

 CodeZineがお届けするPodcast「かまぷとゆうこのデベロッパーズ☆ラジオ」(略して「デブ☆ラジ」)が、Developers Summit 2017の1日目、2月16日 17:25より公開収録を行います。先日Abema TVにも登場して話題となった、電子工作をするギャルユニット「ギャル電」など、IoTやAIを通じて「世の中をハック」している方々によるLT(ライトニングトーク)と、ミニインタビューを行います。

セッション概要

登壇者のみなさま

左から、ギャル電さん、平愛美さん、十字静さん
左から、ギャル電さん、平愛美さん、十字静さん

ギャル電 きょうこ まお

 2016年9月に結成されたギャルによるギャルのための電子工作ユニット、「ギャル電」をやっています。ドンキでアルドゥイーノで買える未来を夢見て活動しています。現役女子大生でテクノロジーを勉強してます。パリピが好きなテクノロジーを提案しています!

家族で始める「やさしいIoT」 平 愛美

 野菜の価格高騰のため、節約のために始めたIoT水耕栽培。オモチャのプラレールをIoTで遠隔操作。クリスマスツリーをIoTでキラキラ光らせる。――このように、家族みんなで楽しく始められる「やさしいIoT」について、実例を交えて紹介します。

DCGANにイラスト彩色を学習させたら、一瞬で画力を抜かれた話 十字静

 技術系同人誌「超未来工房」の表紙イラストに毎回苦労するので、思い切ってAIに彩色をお願いしたところ、一瞬で画力を抜かれてしまったのでご報告いたします(スピーカー近影はAIが塗った表紙イラストです)。今回利用したのはDCGANというDeepLearning系のアルゴリズムで、ライオンとシマウマの生存競争のように、2つのニューラルネットを競わせながら進化させることで学習を行います。教師データと入力データの作成にコツがあるので、デブサミだけのひみつの裏話もお話しできればと思います。

 
【関連リンク】
Developers Summit 2017
かまぷとゆうこのデベロッパーズ☆ラジオ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5