Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 鷹野 雅弘(タカノ マサヒロ)

     株式会社スイッチ

     Webサイトの構築やコンサルティングを中心に、WebやDTPに関しての講演やトレーニングのほか、書籍の企画や編集、スクールなどのカリキュラム開発も手がける。

     2005年からCSS Niteを主宰。日本全国、および海外に展開し、260回を超える関連イベントを通し、のべ36,000名を超える方が参加している。

     テクニカルライターとして20冊以上の著書を持ち、総販売数は14万部を超える。主な著書に『よくわかるDreamweaverの教科書』(共著、マイナビ)、企画編集を行った書籍に『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』(マイナビ)など。

執筆記事

  • 2012/11/05

    Adobe Proto 1.5バージョンアップの改良点

     前回の記事を公開後、Adobe Protoが1.5にバージョンアップされました。今回はそのバージョンアップでの改良点について解説します。

  • title.gif
    2012/08/24

    アイデアをどこでも形に!Dreamweaver+Proto連携 ~Adobe Creative Cloudの上手な活用法

     アイデアを思いついた時、いつでもどこでもすぐその場で形にできたら…クライアントとの打ち合わせ時など、そんな風に思ったことはありませんか? この記事では、アドビ社の2つのツール「Adobe Dreamweaver」と「Adobe Proto」を連携させて、頭の中のひらめきを瞬時にワイヤーフレームとして作成・表示する方法をお伝えします。

  • title.gif
    2012/05/16

    サンプルで学ぶDreamweaver CS6!「レスポンシブWebデザイン」に挑戦してみよう

     バージョン5以降より、HTML5、CSS3、スマートフォンをはじめとする最近のサイト制作に必要な新しいスキルの支援機能に力を入れているDreamweaver。最新のDreamweaver CS6では、デバイスやブラウザウィンドウの横幅に応じてレイアウトが変更されるレスポンシブWebデザインを実現する「可変グリッドレイアウト」機能が目玉です。本稿では「可変グリッドレイアウト」「CSSトランジション」など、Dreamweaver CS6の新機能を使うワークフローを、サンプルを作成しながら紹介してい...

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5