CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再入門」(翔泳社)、など。

執筆記事

  • 569_t.jpg
    2006/09/18

    見映えのするコンボコントロールを使用したメール送信ソフトの作成

     InputMan for .NET 4.0Jのコンボコントロールは、リスト項目に説明を付け項目名と一緒に表示することができます。また、リストの背景色や文字色、アイコンの表示も行うこともできます。今回はこのコンボコントロールに、よく使うメールアドレスを登録して、メール作成・送信が行えるメール送信ソフトを作成してみます。

  • 499_t.gif
    2006/09/11

    Excel VBAではじめるクラス入門

    Visual Basicと同様に、Officeに搭載されているVBAでも独自のクラスをプロジェクトに組み込むことができます。そこで、Excel VBAで簡単なExcel用のクラスを1つ作成し、共有化されているブックに現在アクセスしているユーザー名とログイン日時を、ログ記録としてテキストファイルに落とす機能を実装してみます。

  • 533_t.gif
    2006/08/28

    コンポーネントによるスクリーンキャプチャツールの簡易作成

     LEADTOOLS 14.0J Raster Imaging Proに格納されているActiveXコントロール「LEAD Screen Capture Control」を使用し、画面をキャプチャしてスクリーンショットを作成するプログラムを作ります。キャプチャしたスクリーンショットは、MDIフォームの子フォームで表示し、ファイルにビットマップフォーマットで保存できるようにします。

  • 498_t.jpg
    2006/08/02

    Excel形式の納品書を作成する入力支援フォーム

     前回に引き続き、InputMan for .NET 4.0J Windows Forms Editionのコントロール群から、キャラクタボックス、日付、数値、郵便番号、エディット、コンテナの各コントロールとIMEコンポーネントを使い、Excelで納品書を作成するための入力フォームプログラムを作成してみました。

  • 479_t.gif
    2006/07/16

    自作プログラムに拡大鏡機能やエンボスなどの特殊効果を実装する

     LeadMainコントロールが持っている多彩な機能を利用して、前回解説したプログラムに、マウスで選択した範囲を中心に画像を拡大する機能、拡大鏡を使って画像の一部を拡大する機能、別フォームを使ってエンボスやポスタライズという画像処理を施す機能を追加します。

  • 455_t.gif
    2006/06/30

    自作プログラムにPhotoshopのような画像処理機能を組み込む

     LEADTOOLS 14.0J Raster Imaging Proのコンポーネントの1つ、LEAD Mainコントロールを使って、画像にズーム、モザイク、コントラスト調整、ブレを施し、加工した画像を保存するプログラムを、VB 6.0で作成してみます。LEAD Mainコントロールを利用すると、さまざまな画像処理機能を、自作のプログラムに簡単に組み込むことができます。

  • 445_t.gif
    2006/06/30

    Excelのワークシートに交通費を入力するプログラムの作成

     InputMan for .NET 4.0J Windows Forms Editionは、VSに組み込まれている標準コントロールよりも、さらに進んだ機能を持ったコントロール群を提供するコントロールパックです。そこで、今回この中からエディット、カレンダー、電卓、コンボボックス、コンテナの各コントロールを使い、Excelのワークシートに交通費を入力するプログラムを作成してみました。フォームから氏名や日付、交通機関の種類、金額などを入力すると、その内容をExcelのワークシートに転送します。

199件中190~196件を表示



All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5