CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Javaの標準機能だけで印刷する際の用紙のサイズや向き、余白の指定

Javaの標準機能だけで実現する帳票印刷 第2回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/06 11:00

 本稿では、Java SEの標準機能だけを使った帳票印刷の方法を解説します。今回は、用紙のサイズや向き、余白の指定について説明します。また実際に印刷する時には、PrinterJobを使う方法もDocPrintJobを使う方法も同じように使えることを、拡張の歴史を踏まえて説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 安達 順一(アダチ ジュンイチ)

    私立高校に理科・情報の教員として勤めていました。 Linuxサーバー/クライアントの授業システムを作り、移動プロファイルで運用していました。教員用にもLinuxサーバーを用意し成績処理プログラムを書きました。情報の学校設定科目ではウェブページ制作とjavaのプログラミングの初歩の授業を作りました。...

バックナンバー

連載:Javaの標準機能だけで実現する帳票印刷
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5