CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

MySQL 8.0のバックアップから、Amazon RDS for MySQLの簡単なリストアが可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/13 13:00

 米Amazon Web Servicesは、Amazon EC2で実行されているか、AWSの外部で実行されているかに関わらず、既存のMySQL 8.0データベースバックアップから、新たなAmazon RDS for MySQLのデータベースインスタンスを簡単にリストア可能にする機能の提供を、10月9日(現地時間)に開始した。

 同機能は、既存のMySQLデータベースのバックアップをPercona XtraBackupで作成し、それをAmazon S3バケットにアップロードして、RDSコンソールまたはAWSコマンドラインインターフェースから、新しいAmazon RDS DBインスタンスを作成することで行われる。

 この機能によって、ソースデータベースにおけるパフォーマンスへの影響を最小限に抑えつつ、MySQLデータベースを移行できるようになるとともに、マルチパートアップロードや転送アクセラレーションなどAmazon S3ファイル転送の最適化によって、大きなバックアップファイルのアップロードを高速化することが可能になる。

 バックアップ完了後は、MySQLレプリケーションを使って、Amazon RDSデータベースをソースデータベースの最新の変更にマージできる。

 同機能は、MySQL 5.6/5.7/8.0を使用するデータベースの、すべてのAWS商用リージョンでの利用が可能になっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5