CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マルチクラウド対応オーケストレータ「Terraform 0.15」リリース、sensitive関数の追加など変更多数

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/16 08:00

 米HashiCorpは、マルチクラウドに対応したオーケストレーションツールの最新版となる「Terraform 0.15」の一般提供を、4月14日(現地時間)に開始した。

 「Terraform 0.15」では、既存のコードベースを変更することなく新バージョンを採用できるよう、リモートステートデータソースパーサの要件を緩和しており、今後はリリース時点で1.0.xまでのバージョンの、Terraformのリモートステートデータソースへアクセス可能となる。

 また、「Terraform 0.14」で追加されたステートファイルは、もともとは「Terraform 0.15」で開発されたものであり、ステートファイルはバージョン0.14.x、0.15.x、および1.0.x間で相互互換性がある。

 ほかにも、サポートされているすべてのプラットフォームでコンソールエクスペリエンスを統合し、UTF-8のサポートとWindowsの仮想端末シーケンスへの移行に対応した。さらに、値のセンシティビティをプロバイダベースに拡張するとともに、新たにsensitive関数およびnonsensitive関数が追加されたほか、ロギング動作が改善されメッセージを特定のログレベルに確実に送信できるようになった。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5