CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ビジネスに踏み込むのは今だ! ウルシステムズ/アークウェイの漆原氏が語る、エンジニア発のイノベーション【デブサミ2021夏】

A-9 デベロッパーよ!ビジネスに踏み込むのは今だ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/03/03 11:00

 「デブサミ、今日一日どうでしたか。私は数社の代表取締役社長を務めてますが、昨夜もコード書いていたエンジニアです。皆さんと同じくプログラミング大好きです。良いコード書いてますか?」。漆原茂さんは軽妙な語り口の自己紹介でのっけから聴衆を惹き込んでいきます。Developers Summit 2021 Summerのテーマは「社会と事業を変革する、新しいエンジニアの姿」。このテーマで熱いセッションが繰り広げられました。

目次
ウルシステムズ株式会社/株式会社アークウェイ 代表取締役社長 漆原 茂氏
ウルシステムズ株式会社/株式会社アークウェイ 代表取締役社長 漆原 茂氏

イノベーションとは何か

 社会と事業を変革する。「イノベーション」を起こす。よく耳にしますよね。それでは、イノベーションとはいったい何なのでしょうか。英国の産業革命を例に考えてみましょう。さて、次の中でイノベーションはどれでしょう。「1. ワットが蒸気機関を発明した」「2. 蒸気機関車がつくられた」「3. ストックトン&ダーリントン鉄道が開通した」。

 漆原さんの答えは3番目。鉄道が走って社会に役立つようになったことだと言います。イノベーションとは社会的な実装を伴うもの。技術の発明だけでは不十分、新しい技術を社会実装してこそイノベーションだというわけです。革新的な技術を実際に世の中に適用することが肝心なんですね。

英国の産業革命
英国の産業革命

ビジネスを社会実装できるデベロッパーになろう

 新しい技術を社会に実装するのがイノベーションだとすると、それができるのは我々デベロッパーに他なりません。イノベーションの最前線にデベロッパーが飛び込む。未来のビジネスをデベロッパーとして実装する。そういったキャリアパスがこれから重要になる、と漆原さんは言います。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:【デブサミ2021夏】セッションレポート

もっと読む

著者プロフィール

  • 小田中 育生(オダナカ イクオ)

     開発(Develop)を愛する人たちの集まり、DevLOVEによく出没する人。  所属する企業においては、研究開発のディレクションとエンジニアがいきいきと働けるDX(Developer eXperience)を重視した風土づくりという両輪を回し続けている。  近年はアジャイル開発に助けられてい...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5