CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ITに携わる開発者向けイベント「Oracle Developer Days 2022 Spring」が5月20日・27日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/05/11 10:00

 日本オラクルは、ITに携わるすべての開発者とエンジニア向けのオンラインイベント「Oracle Developer Days 2022 - Spring」を5月20日と27日に開催する。

 「Oracle Developer Days 2022 - Spring」は、ITに携わるすべてのエンジニアを対象に、最新技術情報や業界の最新トレンドを届けるイベント。今回は「未来を創造する最新テクノロジーを今、あなたの手に。」をイベントテーマに、5月20日をDB Day、5月27日をCloud Dayとしてオンラインで開催される。

 DB Dayでは、オープニング後に「【津島博士のパフォーマンス講座】 Autonomous Database のパフォーマンス」と題して、日本オラクルの津島浩樹氏がさまざまなメリットがあるAutonomous Databaseについて、パフォーマンスの観点で解説する。

 Cloud Dayでは、オープニング後に「データの一貫性を確保 : Oracle Transaction Manager for Microservices(TMM)によるクラウド・ネイティブ・アプリケーションの実現」と題して、マイクロサービスでのデータ整合性の課題と、TMMがこれらの課題解決にどのように役立つかについて、米Oracle CorporationのDeepak Goel氏、Todd Little氏、Brijesh Kumar Deo氏の3名が説明する。セッションのほか、Showcaseとハンズオンも開催される予定。

 開催日時は、DB Dayが5月20日の13時~18時35分、Cloud Dayが5月27日の13時~17時50分。参加費は無料で、参加申し込みは公式Webサイトより行う。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5