SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

GitHub、AIが脆弱性の修正コードを提案する「Code scanning autofix」をプレビュー公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GitHubは、11月9日(米国時間)に米国サンフランシスコの会場で開催された「GitHub Universe 2023」の基調講演にて、「Code scanning autofix」のプレビュー版を公開することを発表した。

 GitHubにはセキュリティ診断ツール「GitHub Advanced Security」がある。潜在的な脆弱性を見つける「コードスキャン」、依存関係にあるライブラリなどを検索できる「依存関係スキャン」、トークンの漏えいを防止する「シークレットスキャン」の3つの機能を提供している。

 今回発表された「Code scanning autofix」は、上記で通知された脆弱性を修正するコードを提案する機能。プルリクエストで直接JavaScript/TypeScript用のCodeQLを使用してAIが修正を提案し、開発者が問題を迅速に解決できるように支援する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

小林 真一朗(編集部)(コバヤシシンイチロウ)

 2019年6月よりCodeZine編集部所属。カリフォルニア大学バークレー校人文科学部哲学科卒。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/18648 2023/11/14 09:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング