SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Epic Games、ゲームエンジン「Unreal Engine 5.4」の新機能を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Epic Gamesは5月10日に、同社の提供しているゲームエンジンUnreal Engineの最新バージョンとなる、「Unreal Engine 5.4」をリリースしている。

 Unreal Engine 5.4では、ビルトインのアニメーションツールセットが大幅に更新され、外部アプリケーションとの間を行ったり来たりするような手間と時間のかかる作業がなくなり、エンジン内でキャラクタのリギングやアニメーションの作成を迅速かつ簡単に、楽しく行うことができるようになった。

 従来、実験的機能として導入されていたモーションマッチングが正式版となった。モーションマッチングはアニメーション機能のための拡張可能な次世代フレームワークであり、実行時に複雑なロジックを使用してアニメーションクリップを選択して遷移する代わりに、ゲーム内のキャラクタの現在のモーション情報をキーとして使用して、キャプチャされたアニメーションの比較的大規模なデータベースを検索する。

 Unreal Engine 5の仮想化マイクロポリゴンジオメトリシステムであるNaniteでは、元のメッシュを変更することなくレンダリング時に亀裂や隆起といった細かいディテールを追加可能な、テッセレーション機能が実験的に追加された。

 ほかにも、テンポラルスーパー解像度(TSR)の安定性とパフォーマンスの強化、レンダリングパフォーマンスの向上、新たなノードベースのアーキテクチャであるムービーレンダリンググラフ(MRG)の実験的な導入、ニューラルネットワークエンジン(NNE)のベータ版への移行といった、非常に多くの機能追加・改善が行われている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/19514 2024/05/16 11:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング