CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Ruby on Rails 2.0入門:Flickerベースのアプリケーションの作成

Rails 2.0がアプリケーション開発のユーザーサイドにもたらす変更点を俯瞰する

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/12 14:00

Rails 2.0を始めてみませんか。本稿では、最も重要な新しい機能を説明し、それらを使ってシンプルでも目を引くFlickrベースのWebアプリケーションを作成する方法を学習します。

目次

はじめに

 2004年に初めてリリースされたRails Webアプリケーションフレームワークは、Ruby言語のキラーアプリケーションになり、CRUD(Create、Read、Update、Delete)パターンに基づくWebアプリケーションを短時間で作成できる非常に強力なツールとして急速に普及しました。そして2007年末、今やすっかり有名になったこのWebアプリケーションフレームワークのバージョン2.0がリリースされました。最初のリリースのときほどの驚きはありませんが、Rails 2.0はやはり多くのイノベーションを実現し、開発をより効率的で楽しいものにしています。

 本稿では、Rails 2.0の概要と、最も重要な新しい機能を説明し、それらを使ってシンプルでも目を引くWebアプリケーションを作成する方法を紹介します。よくある「15分でブログを作る」というような例ではなく、ここで紹介するアプリケーションサンプルは、最近人気の写真共有Webサイト「Flickr」向けの、便利で一度使ったらやめられないフォトブラウザです。

 図1~4は、サンプルのフォトブラウザ「RailTrack」のスクリーンショットです。スクリーンキャストについては、こちらを参照してください。

図1 RailTrackrスクリーンショット1:Rails 2.0のFlickrブラウザ
図1 RailTrackrスクリーンショット1:Rails 2.0のFlickrブラウザ
図2 RailTrackrスクリーンショット2:Floridapfeのフォトセット
図2 RailTrackrスクリーンショット2:Floridapfeのフォトセット
図3 RailTrackrスクリーンショット3:Floridapfeの「Snowy Owl」フォトセット
図3 RailTrackrスクリーンショット3:Floridapfeの「Snowy Owl」フォトセット
図4 RailTrackrスクリーンショット4:「Snowy Owl」フォトセットのキツネザルの写真
図4 RailTrackrスクリーンショット4:「Snowy Owl」フォトセットのキツネザルの写真

 本稿にはRailTrackrのソースコードが添付されています。最新のコードについては、私のWebサイトを参照してください。ソースコードをダウンロードし、本稿を読むときの参考にしてください。このアプリケーションには多くの機能が用意されていますが、本稿では関連するスニペットのみをコードから抜粋して示します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

著者プロフィール

  • Riccardo Govoni(Riccardo Govoni)

    2003年からJ2EE開発者としてイタリアの金融サービス会社に勤務。ソフトウェアアーキテクトとして従来の銀行システムのWebフロントエンドの設計に従事。物理学修士。SCJP(Sun Certified Java Programmer)資格を持つ。

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5