Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Fibonacci数の計算で学ぶ、PHPでの多倍長整数の扱いとベンチマーク方法

PEARライブラリ活用 (6)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/18 14:00

32ビットや64ビットなど、通常で用意されている範囲で収まらない整数の計算を行いたい場合、多倍長整数という仕組みを利用するのが一般的です。本稿では、Fibonacci数の計算を例にして、PHPで多倍長整数を扱う方法を紹介し、そのパフォーマンスを調べます。Fibonacci数や多倍長整数には興味のない方も、パフォーマンスの調べ方(ベンチマークや統計処理方法)は、きっと参考になるでしょう。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト 矢吹 太朗(ヤブキ タロウ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5