Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Struts 2アプリでアノテーションを活用するConventionプラグイン

続・Struts2入門(5)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/15 14:00

 今回からは、Struts2の機能を拡張するプラグインの代表的なものを紹介します。今回はStruts2.1プラグインの中でもとても重要な機能を提供するConventionプラグインについて述べていきます。

目次

はじめに

 今回からは、Struts 2の機能を拡張するプラグインの代表的なものを紹介します。今回はStruts 2.1プラグインの中でもとても重要な機能を提供するConventionプラグインについて述べていきます。

対象読者

  • Struts 2のWebアプリケーション開発に興味ある方

必要な環境

 最低動作環境は以下の通りです。

  • Java SE 5
  • Struts 2.1.6が動作する環境
  • Tomcat 5.5.x / 6.0.x

 開発環境のインストールについては、WINGSプロジェクトサーバサイド環境構築設定ページなどを参考にしてください。

 また、Struts 2の入手はStruts 2.1.8.1より行えます。現時点での最新リリース版は2.1.8.1です。

Struts 2プラグインとは

 Struts 2プラグインとは、Struts 2の機能を拡張し、使い勝手を向上するものです。必要に応じて取捨選択できるようになっており、機能拡張の1つであるインターセプタとの違いは、設定ファイルも提供しているところです。

導入方法

 プラグインはJARファイルで提供され、他のJARファイルと同様、/WEB-INF/lib以下へ配置することで利用できます。プラグインにはStruts 2のバージョン制限もありますので留意してください。今回は最新リリース版である2.1.8.1を対象にしています。Struts 2に同梱されていないプラグインの入手先については、Struts 2:Plugin Developers Guideから入手してください。

代表的なプラグイン

 Struts 2 プラグインリポジトリより入手したいプラグインのリンクをクリックし、ダウンロードします。公開されているものについては動作保証をしていないものもあり、開発中のもの、動作環境に制限があるものもあるため、本連載では動作が安定しており、使うことが多いと思われるものを取り上げてご紹介します。

  • Conventionプラグイン
  • OValプラグイン
  • Springプラグイン
  • JSONプラグイン
  • JFreeChartプラグイン
  • JasperReportsプラグイン
  • Tilesプラグイン
  • JQueryプラグイン

 今回はConventionプラグインの機能を取り上げます。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト 東 浩二(アズマ コウジ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2017年5月時点での登録メンバは52名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂き...

バックナンバー

連載:続 Struts 2入門

もっと読む

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5