CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Full IISでWebロールを使いこなそう

Windows Azure新機能チュートリアル(3)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/09 14:00

ダウンロード sample.zip (1.1 MB)

目次

サービス定義ファイルによるIISの構成変更

 ここからは、Windows Azure SDK 1.3で拡張されたFull IISの機能を確認していきたいと思います。

 前述したとおり、Full IISの定義は、サービス定義ファイルのSites要素で定義します(リスト2)。複数サイトの構成を行うには、Site要素を複数回定義します。また、仮想アプリケーションや、仮想ディレクトリを構成するには、それぞれVirtualApplication要素、VirtualDirectory要素を定義することで行います。

リスト2 Sites要素
<WebRole>
  <Sites>
    <Site name="<web-site-name>">
      <VirtualApplication name="<application-name>"
                          physicalDirectory="<directory-path>"/>
      <VirtualDirectory name="<directory-pat>" 
                        physicalDirectory="<directory-path>"/>
      <Bindings>
        <Binding name="<binding-name>" endpointName="<endpoint-name-bound-to>"
                 hostHeader="<url-of-the-site>"/>
      </Bindings>
    </Site>
  </Sites>
  ...
</WebRole>

 各要素と属性についての意味は、以下の表を参照してください。

各要素と属性の説明
要素 属性 説明
Sites name string 必須。Webサイトの名前です。
physicalDirectory string コンテンツディレクトリの場所です。絶対パスもしくは、サービス定義ファイルからの相対パスで指定します。
VirtualApplication name string 必須。仮想アプリケーションの識別名を指定します。
physicalDirectory string 必須。仮想アプリケーションのコンテンツが含まれている、開発マシン上のパスを指定します。
開発エミュレータの場合、IISはこの場所からコンテンツを取得します。Windows Azureにデプロイする場合は、この場所のコンテンンツがパッケージングされます。
VirtualDirectory name string 必須。仮想ディレクトリの識別名を指定します。
physicalDirectory string 必須。仮想ディレクトリのコンテンツが含まれている、開発マシン上のパスを指定します。
開発エミュレータの場合、IISはこの場所からコンテンツを取得します。Windows Azureにデプロイする場合は、この場所のコンテンンツがパッケージングされます。
Binding name string 必須。バインドの識別名を指定します。
endpointName string 必須。バインドするエンドポイントの名前を指定します。
hostHeader string 任意。ホストヘッダ名を指定します。複数サイトのホストヘッダによる切り替えに使用します。

 さらに詳細なスキーマが知りたい方は、MSDNの「WebRole Schema」を参照してください。

 ここからは、各機能のポイントを、サンプルプログラムをベースに説明していきます。プログラムの詳細は、サンプルファイルに含まれる各ソリューションを確認してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Windows Azure新機能チュートリアル

もっと読む

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト statemachine(statemachine)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5