Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Git Extensionsからリポジトリを操作する

Windowsユーザー向けGit入門(3)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/27 14:00

 本稿では、Git for Windows/Git Extensionsをベースに、Windows上でのGit操作をCUI、GUIの両面で解説します。

目次

はじめに

 本連載はWindows上でGitを利用しようとしているユーザー向けに、これから数回かけて解説していきます。今回はGit Extensionを中心に、GUIでの基本的な操作方法について解説します。Git Extensionsとは、WindowsでのGit作業を支援するGUIツール群で、エクスプローラーから簡単に利用できます。

対象読者

 今回の対象読者は下記のとおりです。

  • Windowsに関する基礎的な知識
  • Gitに興味がある方
  • Subversionなどの別のバージョン管理システムを利用したことがある方

必要な環境

  • Git for Windows(フリー)
  • Git Extensions(フリー)

Git Extensionによる操作

 前回はCUIによる基本的なGitの操作を解説しました。今回は、Git Extensionsに含まれるGUIから同様の操作を行った場合について解説していきます。操作してみると理解できると思いますが、GUIからはコマンドの細かいオプションを覚えてなくても操作できるというメリットがあります。ただし、GUIからの操作においても前回説明した3つの状態を意識した操作が求められます。図1は、前回説明した作業ディレクトリ、ステージングエリア、リポジトリを示したものです。

図1:Gitの概念図(前回再掲)
図1:Gitの概念図(前回再掲)

 GUIから操作する上でもポイントとなる部分なので、きちんと理解、整理しておきましょう。

リポジトリを作成する

 リポジトリの作成は、任意のフォルダを選択しコンテキストメニューから「Git Ex Create new repository」を選択します(図2)。

図2:リポジトリ作成
図2:リポジトリ作成

 リポジトリの作成ダイアログが表示されます(図3)。リポジトリの種類は[個人リポジトリ]をチェックしたまま、[作成]ボタンをクリックするとリポジトリが作成されます。もう一つの選択肢である中央リポジトリの説明は、別途解説していきます。

図3:リポジトリ作成ダイアログ
図3:リポジトリ作成ダイアログ

コミットの準備

 前回と同様にコンソールプロジェクトをリポジトリに追加してみましょう。コンテキストメニューから[Git Ex Commit]を選択すると、コミットダイアログが表示されます(図4)。

図4:コミットダイアログ外観
図4:コミットダイアログ外観

 左上のペインは作業ディレクトリです。未追跡ファイルや、修正されたファイルなどが列挙されます。ここでは、すべて新規追加候補として+マークが表示されていることが分かります。左下のペインがステージングエリアです。まだ未コミットの状態であるため、このタイミングでは、ステージングエリアに登録されているファイルは存在していません。

 そして中央の矢印ボタンで作業ディレクトリとステージングエリアの追加、取り消しを操作しますが、ここについては後述します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト statemachine(statemachine)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

バックナンバー

連載:Windowsユーザー向けGit入門
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5