Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Azure Active Directoryことはじめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/03/28 00:00
目次

 認証方法の指定が完了すると、[追加のセキュリティ確認 手順2:こちらからお客様の携帯電話に連絡する]画面で[今すぐ確認]ボタンを押下します。しばらくすると携帯電話に図23のようなSMSが届くので、そこに記載された6桁のコードを、図24のように入力し、[確認]ボタンを押下します。認証が完了したら、[次へ]ボタンを押下します。

図23:認証用の確認コード
図23:認証用の確認コード
図24:認証方法の選択
図24:認証方法の選択

 [追加のセキュリティ確認 手順3:Microsoft Officeなどのアプリケーションを使用する場合は、このアカウント用の新しいパスワードを指定する]画面で[アプリケーションパスワードの生成]もしくは[これらのアプリケーションにこのアカウントを使用しない]ボタンを選択します。今回はLyncなどのアプリケーションを利用する要件はないため、[これらのアプリケーションにこのアカウントを使用しない]ボタンを押下します。

図25:追加のパスワード設定要否確認
図25:追加のパスワード設定要否確認

 サインイン画面に戻り、パスワードを入力すると、ユーザと紐づけた認証情報が正しいかを再度確認するために、図26の画面が表示されます。再度、携帯電話に図27のようなSMSが届くので、そこに記載された確認コードを入力し、[サインイン]ボタンを押下します。

図26:再認証
図26:再認証
図27:認証用の確認コード
図27:認証用の確認コード

 すべての認証が完了すると、図28のように右上にユーザ名が表示されたWebページが立ち上がります。

図28:多要素認証を有効にしたユーザでのログインに成功した様子
図28:多要素認証を有効にしたユーザでのログインに成功した様子

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 安東 沙織(アンドウ サオリ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

バックナンバー

連載:Windows Azureを始めてみよう
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5