Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

フリー版「Unity」も「Oculus Rift」用アプリケーションの開発に対応

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/22 16:18

 米Oculus VRのCEOであるBrendan Iribe氏は、「Oculus Connect conference」における9月20日(現地時間)のキーノートスピーチで、従来は有料版の「Unity Pro」のみ開発が可能だったヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」用アプリケーションを、フリー版の「Unity」でも開発できるようにすると発表した。

 UnityとOculus VRは、両社が共同で開発している「Unity」の「Oculus Rift」向けアドオンを無料で提供する。アドオンは、ステレオイメージの最適化や3Dオーディオのサポート、高いレベルでの「Unity」エディタの統合、「Oculus Rift」対応デバッガ、「Unity」への「Oculus」用APIの統合、「Oculus」プラットフォームへのダイレクトなアプリケーション出力などの搭載を予定している。

 なお、現在「Unity Pro」向けに提供しているプラグインにも同様の機能を追加し、無料で提供する。


【関連リンク】
Oculus VR(英語)
Unity

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5