SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

オープンソースのビジョンライブラリ「OpenCV 3.0」がリリース、OpenCV史上もっとも多機能かつ高速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースのビジュアルライブラリOpenCV開発チームは、最新版であり、これまでのOpenCVにおいて最多の機能を備え、最速の処理速度とともに高い安定性を実現した「OpenCV 3.0」の正式版を、6月4日(現地時間)にリリースした。

 「OpenCV 3.0」には、およそ1500のパッチが適用されるとともに、「opencv_contrib」リポジトリが追加されている。また、インテルIPP(インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ)のサブセットであるIPPCVを、商用/非商用を問わず無料で利用できる。

 新機能としては、OpenCLを使ったGPUアクセラレーションへの透過的なアクセスを可能にするT-API(transparent API)を追加している。ただし、T-APIはコンパイル時やランタイム環境では利用できない。

 さらに、ARMのNEONでは、およそ40のアクセラレーション機能を利用可能で、NEONに最適化されたコードを作成できるOpen CVアクセラレータである、Open CV HALレイヤーも用意する。

 このほか、features2dやcalib3d、objdetectなどのアルゴリズムの整理や、PythonおよびJavaのバインディングの向上、Windows RTサポートの向上など、さまざまな機能追加や修正が行われている。


【関連リンク】
OpenCV(英語)

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/8763 2015/06/05 18:40

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング