Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

5分でわかるActiveReports帳票-ActiveReports Server(導入編)

ActiveReports for .NET 9.0Jで作るサンプル帳票(6)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

ファイアウォールの設定

 ここまでの操作でActiveReports Serverのインストールと設定自体は終了しています。しかし、このままでは管理者ポータルと利用者ポータルはインストールしたPC内からしかアクセスできません。外部PCからActiveReports Serverの各サイトへのアクセスを可能にするには、ファイアウォール設定でインストールの際に指定したポート番号(デフォルトでは8080)への接続を許可する必要があります。

1)ファイアウォールの詳細設定を開く

 「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ」⇒「Windowsファイアウォール」⇒「詳細設定」の順に開き、「Windowsファイアウォール」の設定画面が表示します。

2)新しい規則の追加

 Windowsファイアウォール設定画面の左側のペインより「受信の規則」をクリックします。受信の規則が表示されたら、右ペインより「新しい規則」をクリックします。

Windowsファイアウォールの詳細設定画面
Windowsファイアウォールの詳細設定画面

3)規則ウィザードの設定

 以下のように「新規の受信規則ウィザード」が表示されるので、「規則の種類」で「ポ―ト」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

規則の種類の選択
規則の種類の選択

 「プロトコルおよびポート」で「特定のローカルポート」を選択し、ポート番号に「8080」を入力して[次へ]ボタンをクリックします。

プロトコルとポートの設定
プロトコルとポートの設定

 「操作」で「接続を許可する」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

操作の選択
操作の選択

 「プロファイル」で適用範囲を任意に設定し、[次へ]ボタンをクリックします。以下では、ドメイン、プライベート、パブリックのすべての状態を許可しています。

適用範囲の選択
適用範囲の選択

 「名前」で任意の名前と説明を入力し、[完了]ボタンをクリックします。

規則の名前と説明の入力
規則の名前と説明の入力

 以下のように受信の規則の一覧に追加した規則が表示されれば設定完了です。

受信の規則の追加完了
受信の規則の追加完了

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

バックナンバー

連載:5分でわかるActiveReports帳票

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5