Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 藤田 壮吉(富士通株式会社)(フジタソウキチ)

     富士通株式会社に入社後、会計ERP、機械学習、WebAPI、フロントエンド関連の開発に従事。企画・開発・教育・講演まで幅広く活動している。

執筆記事

  • 2018/04/06

    本当に「優れたUX」を目指そう~AI技術やA/Bテストでフロントエンドを改善し続ける方法

     本連載ではクラウドネイティブなWebアプリを手軽に、短時間で作りたい方を対象に、Webアプリ開発の最新事情をひも解きつつ、最適な開発ツール「K5 Playground」の概要と活用法を紹介してきました。前回は、K5 Playgroundでプロトタイピングを高速に行う技術を紹介しました。最終回となる今回は、プロトタイプを発展させていきます。はじめに課題をAI技術などで改善します。その後、「優れたUX」とは何かに触れながら、A/BテストによってUXを継続的に改善する手法を解説します。

  • 2018/03/30

    Webアプリは会話するスピードで開発しよう~ReactやBFFで高速にプロトタイピングする技術

     ここまで、K5 PlaygroundはアイデアをスピーディーにWebアプリの形にするツールであることを紹介してきました。アイデアをアプリに落としこむ際は、プロトタイピングの段階でエンジニアがアイデアを持ち帰って開発し、再度集まって動作を確認することが多いと思います。一見効率的なこの手法ですが、エンジニアの負担が大きくイメージとのかい離も発生し、モチベーションにも悪影響を与えかねません。これを改善する試みが「雑談開発」という、ユーザーやチームで雑談しながらリアルタイムに開発する手法です。アプリを...

  • 2018/02/09

    Webブラウザで「SPA+BFF」アプリを30分で作成! スピーディな開発の味方「K5 Playground」を使ってみよう

     本連載ではクラウドネイティブなWebアプリを手軽に、短時間で作りたい方を対象に、Webアプリ開発の最新事情と最適なツールを紹介します。第1回では、フロントエンドの重要性やWebアプリのアーキテクチャの変遷を見てきました。第2回となる本記事では、前半でSPA+BFFアプリを手軽に開発できる無償サービス「K5 Playground」の使い方を解説し、後半ではアプリ開発のレシピ集「K5 Showcase」を参考に、K5 Playgroundの活用ポイントを紹介します。

  • 2018/01/17

    トレンドは優れたUXとSPA・BFF! 急成長企業の最新フロントエンド開発を体験しよう

     FacebookやNetflixなど、著名なサービスを提供し成功を収めている企業は、最新のフロントエンド開発技術をいち早く取り入れ、優れたUX(User Experience)を実現しています。加えて昨今では、ビジネスニーズにすばやく対応できるクラウドネイティブな開発が求められます。技術が激しく移り変わるフロントエンド分野で、最先端の開発はどのように実現できるでしょうか。富士通のWebアプリ開発ツール「K5 Playground」の開発チームによる本連載では、Reactなどを使ったモダンなアー...

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5