SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

ComponentZine(ActiveReports)(AD)

HTML・JavaScriptの処理で表現力豊かな帳票を出力できる「ActiveReportsJS」の活用

JavaScript帳票作成ライブラリー「ActiveReportsJS」の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グレープシティの「ActiveReportsJS」は、サーバーの処理に依存せず、WebブラウザーのJavaScript処理だけで帳票を出力でできるライブラリーです。帳票のデザインを作成する帳票デザイナと、それをWebブラウザーで表示するビューワのJavaScriptライブラリーが利用できます。本記事では、ActiveReportsJSの機能や利用方法を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 「ActiveReportsJS」は、帳票出力機能を実現するグレープシティのJavaScriptライブラリーで、2019年12月にリリースされました。

図1 「ActiveReportsJS」の公式ページ
図1 「ActiveReportsJS」の公式ページ

 ActiveReportsJSには、以下の特徴があります。

GUIで帳票をデザインできる帳票デザイナ

 帳票のデザインをGUIで作成できる「帳票デザイナ」が利用できます。テキストボックスや表、チャートの部品(レポートコントロール)を画面に貼り付けて、帳票デザインを直感的に作成できます。帳票デザイナはWindowsとMacの環境で利用できます。

WebブラウザーのJavaScriptで動作するビューワ

 ActiveReportsJSでは、帳票デザイナで作成した帳票のファイルを、ビューワのJavaScriptライブラリーを利用してWebブラウザーで表示します。処理はすべてJavaScriptで行われ、サーバー側の処理を必要としません。ビューワはJavaScriptライブラリー単体で動作できるほか、AngularやReact、Vue.jsといったJavaScriptライブラリー・フレームワークと組み合わせての利用にも対応します。TypeScriptを利用した開発もできます。動作対象ブラウザーは公式ページを参照してください。

日本独自のニーズに対応した帳票機能

 均等割り付けや縦書き、禁則処理といった、帳票に関する日本の独自文化に対応するので、帳票に関する要件が厳しい案件にも適用できます。

エクスポート機能

 帳票をPDFやExcel、HTML形式でエクスポートできます。エクスポート機能もWebブラウザー上のJavaScriptだけで動作し、サーバー側の処理は不要です。

 本記事では、ActiveReportsJSを利用した帳票の作成と出力について、サンプルとともに説明していきます。

対象読者

  • Webページに帳票出力機能を実装したい方
  • 表やチャートなどを含むリッチな帳票を手軽に作りたい方
  • 帳票機能のために極力サーバー側に手を入れたくない方

必要な環境

 本記事のサンプルコードは、以下の環境で動作を確認しています。Node.jsは、ActiveReportsJSの動作に必ずしも必要ではありませんが、ローカルでWebサーバーを動作させるために利用しています。

Windows 10 64bit版

  • ActiveReportsJS 1.1.0(2019年12月11日リリース版)
  • Microsoft Edge 44.18362.449.0
  • Node.js v12.14.1 64bit版

 サンプルコードを動作させるには、公式ページからダウンロードできる、ActiveReportsJSのトライアル版が必要です。トライアル版のZIPファイルから、distフォルダーの内容をサンプルコードのactivereportsjsフォルダーにコピーします。次に「npm install」コマンドを実行してライブラリーをダウンロード後、「npm run start」コマンドを実行すると、Webブラウザーが開いてWebページが表示されます。

 なお、本記事のサンプルコードはActiveReportsJSを単体で利用しており、それ以外のJavaScriptライブラリー・フレームワークは利用していません。また、JavaScriptで記述されており、TypeScriptは利用していません。

次のページ
帳票を作成して表示するまでの流れ

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ComponentZine(ActiveReports)連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

WINGSプロジェクト  吉川 英一(ヨシカワ エイイチ)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLDB/PEAR/Smarty)」「独習シリーズ(ASP.NET/PHP)」「10日でおぼえる入門教室シリーズ(ASP.NET/PHP/Jakarta/JSP&サーブレット/XML)」「Pocket詳解辞典シリーズ(ASP.NET/PHP/Perl&CGI)」「今日からつかえるシリーズ(PHP/JSP&サーブレット/XML/ASP)」「書き込み式 SQLのドリル」他、著書多数

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/11912 2020/01/30 12:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング