CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、Java/Python向けAzure SDKリソース管理ライブラリを一般公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/30 08:00

 米Microsoftは、Azure SDKリソース管理ライブラリの一般提供を、10月27日(現地時間)に開始した。今回の一般提供ではJavaおよびPythonのリソース管理ライブラリが、本番環境で使用できるようになっている。

 Javaでは、以下のサービス向けライブラリの一般提供が開始された。

  • App Services
  • Authorization
  • Compute
  • Container Services
  • Cosmos DB
  • DNS
  • Insight(Monitor)
  • Key Vault
  • Managed Identity
  • Network
  • Resources
  • Storage

 Pythonでは、以下のライブラリが利用可能になっている。

  • App Configuration
  • Compute
  • Event Hubs
  • Key Vault
  • Insight (Monitor)
  • Network
  • Resources
  • Storage

 なお、.NETリソース管理ライブラリは、新たなAPIセットを設計中のため、まだ一般提供には至っておらず、2020年終盤のプレビュー開始を予定する。

 そのほか、Javaでは以下のライブラリをプレビューしている。

  • CDN
  • Container Instance
  • Container Registry
  • Event Hubs
  • Private DNS
  • Redis
  • Service Bus
  • Spring Cloud
  • SQL
  • Traffic Manager

 また、.NETについては、以下のライブラリがプレビュー中である。

  • Cosmos DB
  • DNS
  • Insight(Monitor)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5