CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Unityを使ったことがなくてもゲームが作れるようになる入門書『たのしい2Dゲームの作り方』発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/17 07:00

 ゲーム作りに興味を持ったばかりの方にとって、どのツールを使えばどんなゲームを作れるのかはなかなかイメージができないかもしれません。特に個人での開発となるとハードルが高く感じられますが、そんな方のためにUnityを使ってゲームが作れるようになる入門書、『たのしい2Dゲームの作り方』(翔泳社)を紹介します。

たのしい2Dゲームの作り方 Unityではじめるゲーム開発入門』は、ゲームエンジンに触ったことがない、ゲーム開発の知識もないけれど「ゲームを作ってみたい」と思い立ったときに役立つ入門書です。

 Unityの操作方法から始め、横スクロールの「サイドビューゲーム」とRPGやシューティングゲームでおなじみの「トップビューゲーム」の作り方を解説。Unityは無料プラン、使用する素材はすべて用意されているので、手軽に楽しくゲーム開発の基礎を学び始めることができます。

 2種類の2Dゲームを作り終えることで、ゲーム開発に何が必要で、どのように進めていくかのイメージができるでしょう。そこからぜひオリジナルゲーム作りにも挑戦してみてください!

目次

第1部 ゲームを作る準備
◆Chapter 01 ゲーム開発とUnityについて知ろう
◆Chapter 02 Unityで「はじめての」ゲームを作ろう
◆Chapter 03 スクリプトを書こう

第2部 サイドビューゲームを作ろう
◆Chapter 04 サイドビューゲームの基本システムを作ろう
◆Chapter 05 ボタンや情報表示を作ろう
◆Chapter 06 画面と機能をゲームに追加しよう
◆Chapter 07 ゲームに仕掛けを追加しよう

第3部 トップビューアクションゲームを作ろう
◆Chapter 08 トップビューとシューティングの基本システムを作ろう
◆Chapter 09 トップビューゲームをバージョンアップしよう
◆Chapter 10 トップビューゲームを仕上げよう

たのしい2Dゲームの作り方

Amazon SEshop その他


たのしい2Dゲームの作り方
Unityではじめるゲーム開発入門

著者:STUDIO SHIN
発売日:2021年2月17日(水)
定価:2,680円+税

本書について

本書では、これらシンプルな2つの2Dゲームを作りながら、Unityの操作や、ゲーム作りの基本を「たのしく」「やさしく」学べます。

 



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5