CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Azure SDKの2021年6月版がリリース、.NETおよびJavaでの地理空間タイプのサポートなど

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/23 10:00

 米Microsoftは、Azure SDKの2021年6月版を、6月18日(現地時間)にリリースした。

 2021年6月版のAzure SDKでは、.NET、Java、JavaScript、Python向けのAzure Cognitive Searchにおいて、機能の安定化とバグ修正、ナレッジストアのサポートが行われたほか、.NETおよびJavaでの地理空間タイプのサポートが追加されている。

 ほかにも、Azure SDK for Python(Conda)パッケージがMicrosoftチャネルで一般提供されるようになるとともに、Java・JavaScript・Python向けのEvent GridにおけるStorage BlobおよびAzure Communication Services向けシステムイベント定義の追加、バージョン3.1.0-beta.1~3.1.0-beta.3で導入された変更を安定化したForm Recognizer 3.1へのアップグレードなど、さまざまな機能の安定化が行われた。

 さらに、プロバイダ間で農業データセットを集約でき、融合データセットに基づいてAIまたは機械学習モデルの構築が可能なAzure Agrifood Farming 1.0や、新たなAzure Monitorクライアントライブラリ用パッケージであるAzure Monitor Query 1.0など、数多くのソフトウェアのプレビューリリースおよび初期リリースが導入されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5