CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

IT/Webエンジニアの約9割、2022年度の法改正に基づく出生時育児休業(男性版産休)取得を希望

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/04/04 12:00

 ファインディは、IT/Webエンジニアを対象に実施した、2022年度の法改正に基づく育児休業に対する意識調査の結果を、3月30日に発表した。同調査は、3月15日~21日の期間に行われ、438名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、2022年10月から施行される出生時育児休業(男性版産休)の存在を知っているかを尋ねたところ、認知度は90%に達した。また、今後の取得意向は88%に達している。

 また、2022年10月からは子どもが1歳になるまでの育児休業を、分割して2回取得可能となったが、機会があれば育児休暇を「分割取得したい」という回答は過半数を占めた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5