Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「JRuby 1.5.0」リリース
5か月間の開発により多くの機能を追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/18 11:00

 JRuby開発チームは12日(現地時間)、Java仮想マシン上のRuby実装「JRuby 1.5.0」をリリースした。

公式サイトのDownloadsページからソースコード、バイナリ、Windows実行形式がダウンロードできる。

 バージョン1.5.0では、これまでになく長い5か月という開発サイクルをかけてリリースされ、多くの機能追加が盛り込まれている。主なものに、新しいネイティブアクセスフレームワークの導入、UNIX系プラットフォーム向けのネイティブランチャ、Antサポート、Rails 3関連での改善、Windowsサポートの改善、Ruby 1.8.7標準ライブラリの更新、RubyGems 1.3.6、RSpec 1.3.0、ruby-debugのデフォルトインストールなどが含まれている。

 詳細については、リリースノートを参照のこと。

 
【関連リンク】
JRuby.org :: JRuby 1.5.0 Released

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5