CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

全機能を使い倒せ!大量データもグラフィカルに表示するCurlコントロール「RecordGrid」マニア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

もう好きにして ! あなたの思うまま。RecordGridオープンコントール

 これまで、RecordGridを継承して機能を追加する方法や、RecordGridCellをカスタマイズしてデータの表現を変える方法を紹介してきました。しかし、それでは限界があります。機能を追加、拡張したいと思っても、RecordGridを継承して追加することが不可能な場合があります。その場合はオープンコントロールを利用しましょう。

 Curlにはコントロール部品のソースコードが公開されています。もちろん、RecordGridのソースコードも公開されており、ソースコードを改変することで追加したい機能、表現方法を変えることが可能です。オープンコントロールは、以下のディレクトリに含まれています。

C:\Program Files\Curl Corporation\Surge\8\ide\gui\controls

 バージョン7のデフォルトインストールの場合、RecordGridに関するファイルは、以下のファイルになります。

feels/record-grid-feels.scurl
logical-controls/record-grid-ui.scurl
logical-controls/record-grid.scurl
ui-generic/standard-record-grid-cells.scurl
ui-skinnable/skinnable-record-grid-ui.scurl
ui-skinnable/skinnable-record-grid-cell-uis.scurl
ui-standard/standard-record-grid-cell-uis.scurl
ui-standard/standard-record-grid-ui.scurl
styled-controls/skinned-record-grid-uis.scurl

 これらのファイルを修正することで、今まではより違ったRecordGridを作ることができます。例えば、セル全体に画像を設定したり、任意の部品の色を細かく設定することが可能となります。

背景に画像を表示し、セルの任意の部品の色を設定した表
背景に画像を表示し、セルの任意の部品の色を設定した表

 RecordGridのソースコードを改変することで、拡張性が飛躍的に高まることが分かります。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

バックナンバー

連載:CurlデベロッパーセンターPick Up

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5