SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

今年もAdobe MAX 2011が開幕!
マルチプラットフォームやHTML5関連の新発表に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間の10月1日から5日にかけて、米Adobe社主催のユーザーカンファレンス「Adobe MAX 2011」が米カルフォルニア州のロサンゼルスコンベンションセンターで開催されている(うち1日、2日はプレカンファレンスディ)。

 デザイナー、デベロッパー、ビジネスリーダーを対象としたイベントで、200を超えるセッションやハンズオン、新製品・新技術の発表が行われ、最先端のデジタルメディアの動向をともに考察する場となっている。

 初日と二日目の基調講演の様子は、日本語同時通訳付きでライブストリーミングが行われる(日本時間の10月4日午前1時30分から/10月5日午前2時から)。Twitterを利用した基調講演のプレゼントキャンペーンも企画されている。

 その他にも日本から楽しめるいくつかの施策が用意されており、MAX参加者の有志がイベントの模様やセッション内容をリアルタイムにツイートする「MAX野郎Tweetチーム」(ハッシュタグは#maxjp)、参加者を中心としたクリエイターがブログ形式で情報提供するハブページ「ADC Community Lounge」などを行っているので、いち早く最新情報を入手したい方はこの辺りに注目しておくとよいだろう。詳細は日本語のイベントページで確認できる。

 今回は、先月発表された「Flash Player 11」「Adobe AIR 3」などの新Flashプラットフォーム、マルチプラットフォーム対応の最新動向や、開発中のオーサリングツール「Adobe Edge」に代表されるHTML5へのコミット、デジタルパブリッシング領域での次なる展開などが気になるところだ。

会場のLos Angeles Convention Center
会場のLos Angeles Convention Center
会場エントランス
会場エントランス
入口の垂れ幕の裏側には、すでに来年度の予定が…(帰りの際に目に入る)
入口の垂れ幕の裏側には、すでに来年度の予定が…(帰りの際に目に入る)
受付の合間に、黒板に落書きをする参加者たち
受付の合間に、黒板に落書きをする参加者たち

 
【関連リンク】
Adobe MAX 2011(英語)
Adobe MAX 2011 in Los Angeles(日本語)
・『Adobe MAX 2011 ~ 注目のセッション最新情報&発表内容を勝手に予想!』(CodeZine)
・『アドビ、「Flash Player 11」「Adobe AIR 3」を発表 リリースは10月初旬を予定』(CodeZine)

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開発専門のオンラインメディア「CodeZine(コードジン)」の企画・運営を2005年6月の正式オープン以来担当し、2011年4月か...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/6206 2011/10/03 08:01

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング