CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ASP.NET MVC 3におけるDI実装のポイント

ASP.NET MVC3入門(4)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/02/07 14:00
目次

MVC 3におけるDIを使い分ける指針

 MVC 3はASP.NET Web Formでは実現しづらかった単体テストを実現しやすくなっています。リポジトリパターンは、データアクセス部分を行うロジックを、データアクセスするためのインターフェイスを実装したクラスを利用することで、Controllerからデータアクセスロジックを分離させ、テストも容易に実現できるようになりました。MVC 3におけるDIはリポジトリパターンに加えて、クラス間も疎結合にすることで、より細かな単体テストやが実施できるようになります。

 MVC 1、2ではDIを利用する際にはControllerオブジェクトを生成する時に使用されるIControllerFactoryインターフェイスを利用して実装していました。MVC 3では、IControllerActivatorなどのインターフェイスとNinjectを利用することで容易にDIの実装ができます。

 ただし、DIを利用するデメリットとして、依存関係を分離していく過程でクラスやインターフェイスが増大し、プロジェクト全体が見渡しづらくなることもある点には留意が必要です。

 開発規模により、DIによるコードの複雑化がテストの容易性というメリットを打ち消すこともあるので、DIの利用はまさにケースバイケースといえます。MVC 3におけるDIの導入の賛否は多くあると思いますが、今回はあくまでMVC 3と新機能として提供されているインターフェイスやDIとの親和性についてご紹介します。MVC 3開発をする際にDIの利用を推奨するわけでも、否定するわけでもない点にはご理解ください。

MVC 3におけるDIの利用方法

 MVC 3において、DIを実現するためのDIコンテナは用意されていません。しかし、DIを実現のサポートをするインターフェイスがMVC 3で新たに追加されています。

DIを実現するインターフェイス
インターフェイス 概要
IControllerActivator DIを使用してコントローラーの生成をコントロールする
IDependencyResolver DIを解決するサービスロケータ―を定義する
IViewPageActivator DIを使用してViewPageのインスタンスをコントロールする

 今回はMVC 3におけるDI実装の基本となるIDependencyResolverインターフェイスを使用したサンプルを構築します。

 それでは、本題となるDIの実装に触れていきます。

Ninjectを利用したデータアクセス部分のDI実装

 それではDIの実装を行っていきます。今回作成するサンプルはリポジトリパターンで実装したプロジェクトをDI対応させます(図3)。

図3 サンプルのDI実装概要図
図3 サンプルのDI実装概要図

 実行結果自体は、図4~5のように通常の動作通りとなります。

図4 実行直後の全レコード表示画面
図4 実行直後の全レコード表示画面
図5 特定のレコードの詳細表示画面
図5 特定のレコードの詳細表示画面

 設定項目は次のとおりです。

  • Ninjectのインストール
  • リポジトリパターンの用意
  • IDependencyResolverインターフェイスを実装したクラスの作成
  • Ninjectを使用した処理の記載
  • Global.asaxへのDIコンテナの登録

リポジトリパターンの用意

 『ASP.NET MVCの開発応用編1 ~リポジトリパターンをマスターする~』で紹介したリポジトリパターンをMVC 3ベースで再実装します。詳しくはサンプルプロジェクトを参照してください。

 リポジトリパターンではインターフェイス越しにデータアクセスを行うため、モックとの実環境の差し替えが容易に行えます。

 続いて、この環境をDI化させます。実装の概要は図6のようになります。

図6 MVC 3におけるDI実装の概要
図6 MVC 3におけるDI実装の概要

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:ASP.NET MVC3入門

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト ナオキ(ナオキ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5