CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

OSSのERP「ADempiere」と他のOSSを連携する

OSSのERP「ADempiere」のフレームワークを利用した工程管理表の作成(4)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/02/27 14:00

目次

3.2. JasperReportドキュメントの作成

  1. [ファイル]-[メニュー]をクリックしてください。
  2. [Blank A4]を選択し[Launch Report Wizard]ボタンをクリックしてください。
  3. 以下のように入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
    • Report name: QualityAssurance
    • Location: C:\
  4. SQL欄に以下のSQLを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
    SELECT
        lja_productmaster.productname as productname,
        lja_processcontrolmaster.productnumber as productnumber,
    FROM
        adempiere.lja_processtransaction lja_processtransaction,
        adempiere.lja_processcontrolmaster lja_processcontrolmaster,
        adempiere.lja_productmaster lja_productmaster
    WHERE
        lja_productmaster.lja_productmaster_id=lja_processcontrolmaster.lja_productmaster_id and 
        lja_processtransaction.lja_processcontrolmaster_id=lja_processcontrolmaster.lja_processcontrolmaster_id
    
  5. 以下のようにして[次へ]ボタンをクリックしてください。
  6. 続く[Group by]については[次へ]ボタンをクリックしてください。
  7. 最後に[完了]ボタンをクリックしてください。以下のようになります。
  8. パラメータを設定します。左側の[Parameters]を右クリックし「追加 Parameter」を実行し、「RECORD_ID」なるパラメータを設定します。
  9. 続いて画面中央の[データベース]アイコン(Previewの横)をクリックしSQLを以下のように設定しOKボタンをクリックします。
  10. パレット等からStaic Textをドラックアンドドロップして以下のように設定し保存してください。

 「C:\」配下に「QualityAssurance.jrxml」ファイルが作成されます。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:OSSのERP「ADempiere」のフレームワークを利用した工程管理表の作成

著者プロフィール

  • cozy56(cozy56)

    「品質を保つ=プログラミングの流用」という考えから結果、「OSSをなるべく使用する」ことにいたったナマクラ人間です。 ブログ:ADempiereとPentaho、、、

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5