Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

今までにない操作感覚を実現したEラーニングサービス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/07 19:10

翔泳社は本日、Flashによる新しい「カタチ」のASP型Eラーニングサービス「i-Workshop」を11月8日より提供開始することを発表した。企業の研修などでの利用が期待される。

 株式会社翔泳社は本日、Eラーニング研修の導入・運用・受講管理機能、使い勝手を大幅に充実させた新しい「カタチ」のASP型Eラーニングサービス「i-Workshop」を、11月8日より提供開始することを発表した。

 i-Workshopでは、デスクトップに見立てたインターフェースをFlashで構築することで、非常に親しみやすい操作性を実現している。主要な機能はすべてアイコン化され、コースの購入・受講・スケジュール管理・レポート・質問といったサポート機能を利用可能だ。

Flashによる親しみやすいインターフェース
Flashによる親しみやすいインターフェース

 また、受講者の管理機能も充実しており、例えば企業で人材教育を実施する場合に、管理画面で受講状況や演習のランキング、正解率、最終アクセスなどを確認するだけでなく、受講者に伝達事項をメッセージで伝えるといったコミュニケーション機能も利用できる。

 i-Workshopの詳細および問合せについては、同社のWebページを参照のこと。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5