CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

速習 Unity 2Dゲーム開発
~第9回 ターゲットキャラクターの表示(前編)

速習 Unity 2Dゲーム開発 第9回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/19 14:00
目次

ターゲットキャラクターを画面に追加

Sceneに追加する

 Projectウィンドウから追加したhamsterをSceneウィンドウにドロップして画面に追加します。配置する位置は下記画像のように床の上にします。

Sceneにhamsterを追加
Sceneにhamsterを追加

 Hierarchyウィンドウの表示名は「hamster」とします。既定では「hamster_0」となりますのでリネームしてください。

Componentの追加

 追加したhamsterを、SceneウィンドウまたはHierarchyウィンドウから選択した状態にして、Inspectorウィドウの「Add Component」をクリックします。

hamsterを選択状態にして、Inspectorウィドウの「Add Component」をクリック
hamsterを選択状態にして、Inspectorウィドウの「Add Component」をクリック

Rigidbody 2DとBox Collider 2Dを追加

 Physics 2DからRigidbody 2DとBox Collider 2Dを追加します(詳しい方法は「第2回 キャラクターの配置」を参照ください)。

Rigidbody 2DとBox Collider 2Dを追加
Rigidbody 2DとBox Collider 2Dを追加

アニメーションの作成

タイムラインの作成

 スライスした画像からアニメーションを作成していきましょう。

 アニメーションの作成にはAnimationウィンドウを起動します。Animationウィンドウの起動を行うには、上部メニューの「Window」→「Animation」をクリックします。

Animationウィンドウを起動
Animationウィンドウを起動

 HierarchyウィンドウまたはSceneウィンドウからhamsterを選択した状態で、Add Curveをクリックします。hamster_move_left.animという名前で保存します。保存位置はImagesフォルダではなく、Animationsフォルダに保存します。

 タイムラインの0:00の位置にhamster_0を、0:30の位置にhamster_1を、1:00の位置にhamster_0を配置します。

タイムラインの設定
タイムラインの設定

 Animationウィンドウのhamster_move_leftの文字の右側の三角矢印をクリックして[Create New Clip]をクリックします。

Create New Clip
Create New Clip

 hamster_move_right.animを作成します。

 タイムラインの0:00の位置にhamster_2を、0:30の位置にhamster_3を、1:00の位置にhamster_2を配置します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:速習 Unity 2Dゲーム開発

もっと読む

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5