CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Flash Player 9がアップデート、Linux正式対応版もリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/01/18 17:37

AdobeはFlash Player 9のマイナーアップデートを発表した。同時にLinux正式対応版もリリースされた。

 Adobeは16日、Flash Player 9のマイナーアップデートを発表した。同時にLinux正式対応版もリリースされた。最新バージョンはLinux向けが9.0.31.0、その他のOS向けがバージョン9.0.28.0となっている。

 今回のアップデートによりWindows Vistaに正式対応し、IE7におけるコントロールが改良されたほか、いくつかの不具合が修正されている。

 Linux版は、Flash Player 9として正式リリースになる。これによりLinux開発者はLinux上で、Flex 2 Software Developersキット(SDK)を使ったリッチインターネットアプリケーション(RIA)の作成、テスト、配布の全てができるようになる。

 Flash Player 9はAdobeのWebサイトから無料でダウンロードすることができる。

プレスリリース:Adobe Delivers Flash Player 9 for Linux
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5