CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Dockerで継続的インテグレーションツール「Jenkins」を動かしてみよう

Dockerをつかったイマドキのアプリ開発環境構築入門 第1回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/02 14:00

目次

Amazon EC2の「Amazon Linux AMI」でのDocker実行環境構築

 オンプレミス環境で物理サーバが用意できないときは、クラウドのIaaSサービスを利用するのが便利です。ここでは、Amazon Web Servicesの仮想サーバ機能であるEC2を利用して、Docker実行環境を構築する手順を説明します。

 まず、以下の公式サイトからAmazon Web Services(AWS)にログインし、EC2インスタンスを起動します。

 管理コンソール上の[EC2]をクリックし、インスタンスを生成します。

AWSの管理コンソール
AWSの管理コンソール

 インスタンスのもとになるAmazonマシンイメージ(AMI)は「Amazon Linux AMI 2015.03.1 (HVM), SSD Volume Type」とします。また、[セキュリティグループの設定]では、HTTPの80番ポートとSSH接続用の22番ポートを開放しておきます。

AWSのセキュリティグループ設定
AWSのセキュリティグループ設定

 これでインスタンスの起動は完了です。

 EC2が起動したら、TeraTermなどでEC2インスタンスにリモートログインします。

EC2へのリモートログイン
EC2へのリモートログイン

 次のコマンドを実行し、yumをアップデートした後、EC2にDockerをインストールします。

リスト4 Dockerのインストール
$ sudo yum update -y
$ sudo yum install -y docker

 インストールが完了したら、次のコマンドでDockerを起動します

リスト5 Dockerの起動
$ sudo service docker start
Starting cgconfig service:                                 [  OK  ]
Starting docker:                                           [  OK  ]

 次に、複数のDockerコンテナを一括できるツールである「Docker Compose」をインストールします。インストール手順は、前述した「Fedora 22」と同じです。

 なお、今回は、「Fedora 22」とAmazon EC2での「Amazon Linux AMI」での手順のみを紹介しましたが、執筆時点ではDockerは次の環境に実行環境を構築できます。

  • Amazon EC2 Installation
  • Arch Linux
  • Microsoft Azure platform
  • CentOS
  • CRUX Linux
  • Debian
  • Fedora
  • FrugalWare
  • Gentoo
  • Google Cloud Platform
  • Joyent Public Cloud
  • Mac OS X
  • Oracle Linux
  • Rackspace Cloud
  • Red Hat Enterprise Linux
  • IBM SoftLayer
  • openSUSE/SUSE Linux Enterprise

 他のクラウドサービスやオンプレミス環境のLinuxサーバへのDocker導入については、以下の公式サイトを参照してください。

[Note]コマンドでDockerの実行環境を構築するには

 複数の環境にDockerの実行環境を一台一台手作業で構築するのは面倒です。そこで、Dockerでは「Docker Machine」という実行環境を作成できるコマンドラインツールを提供しています。

 この「Docker Machine」を使えば、オンプレミスサーバ/仮想環境/クラウドサービスなどにDocker実行環境を自動生成できます。Windows/MacOSXのクライアントOSの場合は、「Docker Toolbox」というツールをインストールすることで、Docker Machineを利用できます。Dockerコマンドとよく似た操作で環境の構築ができるため、学習コストが低いのが特徴です。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Dockerをつかったイマドキのアプリ開発環境構築入門

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 阿佐 志保(アサ シホ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5