CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Cに関する記事とニュース

83件中21~40件を表示
  • 2010/02/12

    ファイルディスクリプタについて(3) ~タイマー用ディスクリプタ「timerfd」の特徴

     ファイルディスクリプタは、プログラムの外部との入出力を行う抽象的なインタフェースです。Unix/Linuxのファイルディスクリプタは、一般的なファイルだけでなくデバイスやソケットやパイプも対象としています。当連載は、ファイルディスクリプタの機能や管理方法などを提示します。第3回は、設定時間をファイルディスクリプタ経由で通知する「timerfd」を紹介します。

  • 2010/02/05

    ファイルディスクリプタについて(2) ~イベント用ファイルディスクリプタ「eventfd」の特徴

     ファイルディスクリプタは、プログラムの外部との入出力を行う抽象的なインタフェースです。Unix/Linuxのファイルディスクリプタは、一般的なファイルだけでなくデバイスやソケットやパイプも対象としています。当連載は、ファイルディスクリプタの機能や管理方法などを提示します。第2回は、イベント用ファイルディスクリプタ「eventfd」を紹介します。

  • 2010/01/29

    ファイルディスクリプタについて(1) ~ファイルディスクリプタの概要

     ファイルディスクリプタは、プログラムの外部との入出力を行う抽象的なインタフェースです。Unix/Linuxのファイルディスクリプタは、一般的なファイルだけでなくデバイスやソケットやパイプも対象としています。当連載は、ファイルディスクリプタの機能や管理方法などを提示します。第1回では、ファイルディスクリプタの概要を紹介します。

  • 2010/01/22

    sizeofオペレータを正しく使おう ――C/C++セキュアコーディング入門(5)

     今回はsizeofオペレータをとりあげます。sizeofは、引数に与えたオブジェクトや型名から、その型のデータがメモリ上に占めるバイト数を求めるオペレータです。まずはsizeofオペレータの使用上の注意について説明し、その後でsizeofオペレータの誤用例を2つ紹介します。

  • 2010/01/04

    安全なシグナルハンドラを実装するには ――C/C++セキュアコーディング入門(4)

     UNIXなどPOSIX準拠のOSでは、割り込みや例外を抽象化した「シグナル」と呼ばれる仕組みを用いてプロセスに(非)同期イベントが通知されますが、シグナルハンドラで行える処理には制約があり、これを無視したコードを書くと脆弱性につながる恐れがあります。今回はシグナルハンドラの制約に関するルールを見てみましょう。

  • 2009/12/21

    文字列はNULL終端させる ――C/C++セキュアコーディング入門(3)

     文字列操作に関するプログラミングエラーはいくつかありますが、今回は基本的であるが間違いを犯しやすい文字列のNULL終端エラーについて解説します。

  • t.gif
    2009/12/01

    ポインタ演算は正しく使用する ――C/C++セキュアコーディング入門(2)

     ポインタ型データに対する加減算は普通の整数演算とは異なることに注意が必要です。今回はこのポインタ演算に関するコーディングエラーの例を見てみましょう。

  • 2009/11/18

    脆弱性体質の改善 ――C/C++セキュアコーディング入門(1)

     この連載では、深刻な被害をもたらす可能性のある「プログラムの脆弱性」を未然に防ぎ、セキュアなコーディングを行うための知識やコツを紹介していきます。世界中のCのプロフェッショナルが作成したCのコーディング規約集「CERT C セキュアコーディングスタンダード」というドキュメントをベースにしています。

  • t.gif
    2009/09/10

    並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」

     筆者は今後絶対に身につけるべきプログラマーのスキルを、並列プログラミングだと考えています。その背景については『インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた』を参照してください。今回は、以前紹介できなかった並列プログラミングのデバッグと、デバッグツールについて紹介します。

  • t.gif
    2009/07/23

    C言語を使ったコンソールアプリケーションの作成 コマンドラインオプションの解析方法

     CUIベースのツールを作るとき、面倒な処理としてコマンドラインオプションの解析が挙げられます。本稿では、PC-UNIX系の環境でよく使われるgetopt関数をC言語から使う様子を紹介しながら、同様の方法をWindows上で実現するための方法について説明します。

  • t.gif
    2009/06/22

    インテル Parallel Studioを使って 並列化プログラミングを試してみた

     CPUのマルチコア化に伴い、開発者にも「並列プログラミング」が必要とされる時代になってきています。5月下旬にインテルがリリースした「インテル Parallel Studio」を利用すると、使い慣れたVisual Studioの開発環境で、並列化プログラミングの様々なサポートを得ることができます。本稿では、その概要やインストール方法、テスト結果などについて解説します。

  • t.jpg
    2009/05/28

    SODECで見た、並列化実装ツール「インテル Parallel Studio」の可能性

     マルチコアプロセッサの普及に伴い、アプリケーション開発における並列化への対応の必要性が言われている。このようなニーズに答え、インテルはC/C++開発者を対象に、並列化実装ツールセット「インテル Parallel Studio」を5月27日にリリースした。今月、東京ビッグサイトで開催された「ソフトウェア開発環境展」(SODEC)のエクセルソフト株式会社ブースのデモンストレーションをもとに、その製品の概要を紹介する。

  • t.gif
    2009/05/20

    手軽に並列化を実現する「インテルParallel Studio」の魅力

     インテルが5月下旬に発売を予定している「インテルParallel Studio(パラレル・スタジオ)」は、25年におよぶインテルの並列化とハイパフォーマンスの知識をメインストリームのWindows開発者に向けて集結させた、Microsoft Visual Studio C++用のコンパイラ・ツールセットだ。本製品のプロモーションのため、米インテルソフトウェア開発製品部のフィル・デ・ラ・ゼルダ(Phil De La Zerda)氏がゴールデンウィーク前に来日した。本記事では、ゼルダ氏が語るインテ...

  • s.gif
    2008/12/25

    【第5回】委譲

     第5回になる本連載も、今回で最終回となりました。最終回である今回は、「継承」と並びオブジェクト指向プログラミングで多用される「委譲(delegation)」という手法について解説していきたいと思います。

  • s.gif
    2008/12/22

    【第4回】多態性

     それでは前回に引き続き、C言語によるOOPを通して、オブジェクト指向の基本的な概念について解説していきたいと思います。今回は、「カプセル化」や「継承」と共にオブジェクト指向における重要な要素として挙げられることの多い、「多態性(Polymorphism)」について解説していきたいと思います。

  • s.jpg
    2008/11/28

    改造課題の答え

     前回の課題の答えです。

  • s.gif
    2008/11/28

    デバイスドライバのプログラムを読み解く 2

     前回に引き続き、今回はデバイスドライバのプログラムを見ていきます。ダウンロードしたソースプログラムを見ながら読み進めてください。全体がわかったところで、最後に改造に挑戦してみましょう。

  • s.gif
    2008/11/27

    マジカルボックスのプログラムを読み解く 1

     これまでの12回で、開発環境の使い方と、C言語の文法のうち5つのルールを勉強しました。この知識をもとに、マジカルボックスのプログラムを読み解いてみます。学んだ文法が実際にどのように使われているかを見ることで、より一層理解を深めることができます。

  • s.gif
    2008/11/12

    便利な記述法

     5つのルールもようやく最後です。C言語でプログラムを書くときに必要な約束や便利な記述方法を学びます。ここは簡単ですから制御文や関数で凝った肩をほぐしながら目を通してください。まずはプロトタイプ宣言からいきましょう。

  • s.gif
    2008/10/24

    while文の演習と関数

     前回に続いて、while文を使った練習プログラムを実際に動作させてみます。あと、ループ3兄弟の末っ子、do~whileについても学びます。第5回からのC言語の文法編は、ちょっと長丁場になってしまいましたが、構文はこれでおしまいです。あとは関数とちょっとしたおまじない文だけです。もう少しですから頑張っていきましょう。  

83件中21~40件を表示
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5